「物理」東海大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 東海大学私立

    工学部

  • 森山 響さん
  • 出身高校
    多賀城高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis仙台校

満点取らなくても合格できる

大学受験は他の受験者より良い成績が出ればいいと考えることで落ち着いて勉強ができた

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

物理

いくつもある物理の公式を微分・積分を使うことで一つの式から導けることをAxisの先生から教えてもらい、物理に対する苦手意識をなくすことができたし、スラスラ解答できるようになった。力学の分野を予習していたときに、公式だけではイマイチ分かりにくい時があり、その時に先生が身近な例を挙げながら解説してくれたことでとても理解しやすく、応用問題も解けるようになった。また、雑談を挟みながら授業を進めてくれたのでとてもリラックスしながら楽しく勉強を進めることができた。前までは塾に行くことさえ嫌だったが、それからは塾に行くことが楽しみになり、勉強する習慣が身ついた。

先生からのコメント

勉強嫌いで部活に明け暮れていましたね。それでもここで勉強してきたからこそ気づけたことも多かったはずです。その経験を活かして大学生活も頑張ってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

出来るとこはもうやらない

私はとてもめんどくさがり屋で高3になるまで全く勉強をしてきませんでした。それでも流石に受験勉強を始めなきゃと思っていたのでいい方法がないかAxisの先生に聞いてみると、一回何も見ずにワークの基礎問題を一周して、出来たところはもうしないというものでした。実際に行ってみると、一周めはとてつもなく大変でしたが、2週目からはほとんどの問題を飛ばして、できないところだけ勉強するのでとても爽快でした。この勉強法のおかげで物理と数学の点数を上げることができました。もちろん時々復習する時間を設けるようにしています。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活漬けの毎日で家に帰っても全く勉強をせずに食べて寝るだけ。土日も両方部活があり、1週間の間に勉強をするのは塾の2コマの時間だけ。

  • 高校2年

  • 基本的には1年生の頃と同じ生活だったけど、冬ごろには受験について考えるようになり、勉強こそしなかったけど大学は色々調べていた。

  • 高校3年

  • Spring

    めちゃくちゃ急いで復習をしていた。まだ部活に入っていたのでスキマ時間とゲームの時間を使って勉強をしていた。4月ごろに志望校を決め、そこ以外に受ける大学もある程度決めていた。

    Summer

    推薦で受験するから、評定を上げるために全力で定期考査の対策をした。
    文化祭がとても楽しかった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    公募推薦で使う小論文と面接・口頭試問の対策を塾と学校のも両方で対策をした。小論文は全部で7回ほど書き、口頭試問の対策はAxisの先生にしてもらった。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

軽音楽部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年4月

志望大学・学部を決めた理由

自分がしたいと思う内容の研究を行っていたから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年1月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

中学3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

親戚の紹介

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

主に数学と化学で高得点が出せるようになった