「支えてくれたすべての人に感謝」熊本保健科学大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 熊本保健科学大学私立

    保健科学部

  • 長井 勇磨さん
  • 出身高校
    熊本北高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis帯山校

勉強せず後悔は聞くが、して後悔はない

受験期に先生から聞いた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

支えてくれたすべての人に感謝

1対2の個別指導で丁寧に教えてもらい、自分がしっかり理解するまで教えてもらって良かったです。最初にアクシスに入ったときは、知り合いも誰もいませんでした。そこから受験が近づくにつれて、友達も入ってきて、アクシスに通うことに対してのモチベーションが上がり、勉強が続けられました。自分だけの力ではなく、教えてくださった先生方や支えてくれた家族、たまには一緒に遊んでリフレッシュさせてくれた友達など、一人ではどうしようもないところを支えてくれた全員に感謝しています。これから受験する人達もたくさん残っているので、邪魔をしないように応援したいと思います。

先生からのコメント

入会当初は部活動との両立に奮闘していましたが、夏以降はその頑張りが学習に生かされたようです。特に英語の力は、語彙力をはじめとして目を見張るほどの成長ぶりでした。数学・国語も含めて、過去問演習時には合格を確信していました。今後にも期待しかありません。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

勉強法

英語の単語は、毎日覚える数を決めて、一日にその日覚える単語と前日覚えた単語の復習をする。英語の文法も同じように、覚える単元を決めて、その単元と前日の復習をしていた。数学と国語は計画的に勉強することを意識していた。数学では、まず勉強する単元の予定を1ヵ月分くらい考えて、それをしっかりやっていた。国語もことわざや熟語を覚えるために、予定を立てていた。文章を読む力を高めるために、毎日少しでも文を読んだ。そして、英語の長文にも強くなるために、毎日少しでも英文をコツコツ読み、分からない単語などは調べながら進めていた。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 高1では、部活動などを頑張っていて、勉強には全く力を入れていなかった。

  • 高校2年

  • 高2も同じで、勉強には力を入れていなかった。

  • 高校3年

  • Spring

    この時期から少しずつ勉強を始めて、勉強する習慣をつけていった。

    Summer

    過去問を解き始めるなど、受験に向けて準備した。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バレーボール部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年7月

志望大学・学部を決めた理由

自身の部活動や職場体験の経験から。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校2年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

今のままでは全く力が足りないと思い、家から近いAxisを選んだ。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

最初は何も分からなかったことが、解けるようになった。