「自習室」新潟大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 新潟大学国立

    経済科学部

  • Y・Uさん
  • 出身高校
    新潟南高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis黒埼校

継続は力なり

模試などで高い点数がとれなくて焦ったことがあったけど、そこで落ち込みすぎず、絶対自分は大丈夫だと信じて勉強し続けた結果、共通テスト本番は今までで1番高い点数をとることができました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

自習室

私は家ではほとんど勉強に集中することができませんでした。放課後家に帰ってきてからは、ダラダラとスマホをいじって、気づいたら夜になっている、、というだらしない生活でした。しかし、受験生なのにこの状況はだめだ!と思い、放課後だらけ過ぎないように、家には帰らず、塾の自習室で勉強することを決断しました。塾の自習室には自分と同じように、受験生の人がいて、自分も頑張らなきゃなという思いに自然とさせてくれました。塾の自習室のおかげでしっかり集中して長時間勉強することを続けられました。家では勉強に集中するのは難しいという方はぜひ塾の自習室に行くことをおすすめします!

先生からのコメント

受験勉強お疲れさまでした!ほぼ毎日自習室に来ては遅くまで頑張っていましたね。自宅も近く、自習室をうまく活用していたと思います。その努力が良い結果に結びつき本当に良かったですね!
これからも将来に向け頑張ってください‼

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

とにかく速く読む

共テの英語readingは文字数がとても多く、ゆっくり読んでいると時間が足りなくなります。時間内に解き終わることができるように、まずは共テ形式の問題を沢山解いて、その形式に慣れつつ、速く読む練習をしました。先に問題文を読んでおいて、本文を読む時はあまり関係がなさそうな所は軽く読み、問題に関係する箇所はしっかり読みました。
国語も英語readingと同様に、ゆっくりじっくり読むと時間が足りなくなったり、ギリギリになってしまい、見直しの時間がなくなってしまいます。問題文を読み、問題を解く手がかりになりそうな箇所に線を引き、問題が解きやすくなるように工夫をしていました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 学校から出される週末課題や、定期テストのための勉強以外はほとんど勉強していませんでした。

  • 高校2年

  • 1年生の頃と同じく、学校から出される週末課題や定期テストのための勉強以外はほとんど勉強をしていませんでした。

  • 高校3年

  • Spring

    まだ部活をしていた事もありまだ本格的に勉強を始めていませんでしたが、朝早く学校に行って勉強をしたり、通学途中のバスの中で英単語や古文単語を覚えたりしていました。

    Summer

    夏休みは学校の講習に行って、毎日学校で勉強していました。学校に行くことで生活リズムが崩れないようにしました。学校が開いてない日は図書館や市民会館などで勉強していました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    夏休みと同様に、学校や塾、市民会館で勉強をしていました。共通テストの演習問題や共通テストの過去問をひたすら解いていました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

男子バレーボール部 マネージャー

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年4月

志望大学・学部を決めた理由

興味があったから

大学選びで最も重視したのは

場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

塾で学ぼうと思ったきっかけは、受験勉強を本格的に始めなければいけないと思ったからです。
個別指導Axisを選んだ理由は、先生と生徒が1対1という点と、オンラインでも授業が受けられるという点でした。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

共通テストの英語のオンライン授業を受けたあと、英語の長文をスラスラ読むコツが掴めて、授業を受ける前よりもかなり速く読むことができるようになりました。