「ほぼ毎日通った自習室」国際高等学校合格(2021年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 国際高等学校公立

    国際科

  • 松山 蓮さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis登美ヶ丘校

    入会時期 :
    小学2年11月ごろ

君ならできる

落ち込んでいた時期に両親が言ってくれた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

ほぼ毎日通った自習室

勉強期間中は、平日は5時30分から9時30分までと、土曜日は2時30分から8時30分までいました。なぜ自習室にいたのかというと、当時、僕の部屋は娯楽が多かったからです。Axisの前に行っていた塾では、自習室は1回も行ったことがありませんでした。しかし、Axisに入って試しに自習室に行ってみたら、意外と居心地がよく集中できました。それからはよく自習室に行くようになりました。そこでは塾や学校に宿題や自分の持っている問題集、赤本などをひたすらしていました。みなさんもぜひ使ってみてください。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

僕のまわりの人々

僕の親や塾・学校の先生にはいろいろ迷惑をかけてごめんなさい。一時期、家や学校では明るくなれなかったり、反抗的になってしまいました。とても反省しています。高校でも頑張るので応援よろしくお願いします。そして今まで僕を支えてくれてありがとう。これからも僕を支えてください。

先生からのコメント

精神的にしんどい時期を乗り越えつかんだ国際高校の合格。蓮くんの喜びの声と笑顔は本当に嬉しかったです。好きな英語にしっかり取り組める国際高校で、力をつけ、次のステージに進んでほしいと思います。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

量をこなし、なるべく勉強と向き合った

僕は、本格的に勉強を始めたのは冬でした。冬に赤本を買って解きました。解いたときに分かったことは、今まで勉強の質を気にしていましたが、やっぱり大事なのは勉強の量でした。そう気づいたのは入試目前で気付くのが遅かったと自分でも後悔しています。また、その勉強期間中は、ゲームは1分もせず、スマホなどは1時間と決められていました。あの時は、ゲームやスマホを制限したことに少し腹が立ちましたが、今思えば、ゲームやスマホを制限しないと多分勉強をさぼりがちになっていたなぁと思いました。こういうことを冬の間、しっかりしたおかげで受かったのだと思いました。

合格までのストーリー

  • ゲームをするのをやめて、1日に2時間の勉強を始めた。まわりができる人ばかりで不安になった。

  • 夏休み

  • 赤本をいつやろうか考え始めた。でもまだだと思い1日2時間勉強していた。部活が終わって少し寂しい。

  • 模試を受けた。初めての模試で緊張したけど、そこそこ良い点が取れた。修学旅行に行けてうれしかった。

  • 赤本を始めた。結果は良いとは言えなかったけどひたすら解いた。

  • 入試直前

  • 県内私学は受かったものの、県外私学には落ちた。そのことや学校でも人間関係でトラブルがあり、少し暗い時期があった。それでも頑張って本命の国際高校に合格した。とてもうれしかった。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

テニス部

部活引退時期

中3夏

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年4月

志望校を決めた理由

なるべく家から近い高校に行きたかったから。

高校選びで最も重視したのは

場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の11月~12月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

県外私学を受けた後、何もかもやる気がなくなった。
親や友達が助けてくれた。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

前の塾が合わなかったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

入ったおかげで高校に受かった。