「入試での大逆転」宮崎西高等学校合格(2021年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 宮崎西高等学校公立

    普通科

  • 小林 澪奈さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis橘通校

    入会時期 :
    中学3年11月ごろ

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

入試での大逆転

私は数学が苦手で、なかでも「関数」「証明」が本当に解けなかった。そして、とうとう最後の実力テストでひどい点数を取ってしまい、通塾することにした。個別指導という形だったので、先生に質問しやすく、分かるまで教えてもらえた。アクシスに通うようになってから、少しずつ解ける問題が増えてきて、効果を感じることができるようになった。おかげで、入試では得意科目の英語より点数を取ることができました。受験の相談もできたので、通ってよかったと思いました。

先生からのコメント

通い始めたのが遅かった分、毎回、真剣に授業に臨んでくれました。実直な取り組みが少しずつ結果につながってきて、私立高入試でも順調に結果を出してくれました。県立高入試も堅実にクリアしてくれた印象があります。現在もアクシス生として通ってくれています。高校の勉強は既に大変になってきていますが、高校入試のときと同じように、手堅い取り組みに期待しています。これからも、一緒に頑張りましょう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

何度も反復!

基本的に理科と社会は、学校で配られた自主学習ワークの、一問一答型の問題を何度も解いていました。答えが見えないように折り曲げながら、テストの時と同じようにやることで、重要語句を覚えることができました。
数学は間違えた問題を、自分で解けるようになるまで何度も繰り返し解くようにしました。特に関数分野では、応用問題を中心に勉強しました。
中3の冬は、入試の過去問に取り組みましたが、苦手教科の解けなかった問題を何回も解きこみました。
また、得意教科だった英語は、解いた後、解説部分をじっくり読みこんで、もう一度長文問題を中心にやり直しを行いました。
ただ解くだけでなく、自分でできるまで、繰り返し取り組んだのが良かったと思います。

合格までのストーリー

  • コロナで学校が休みになっていたので、予習を少し進めていた。英語では単語を覚えるようにしていた。

  • 夏休み

  • まだ受験勉強を始めていなかった。とにかく宿題を終わらせようと一生懸命だった。その後で復習をしていた。

  • 部活を引退して、受験勉強を本格的に始めた。周りよりスタートが遅れたため、成績が落ちていった。
    もっと早く始めるべきだった。

  • 最後の実力テストの結果がひどかったため、アクシスに入塾した。苦手な数学に集中的に取り組んだ。

  • 入試直前

  • 私立入試が終わり、県立高校入試が目前に迫ってきたため、過去問をたくさん解くようにした。そして、苦手なところに集中的に取り組んだ。少しずつ手応えを感じるようになった。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

美術部

部活引退時期

中3秋

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年9月

志望校を決めた理由

将来のことが決まっていなかったため、とりあえず普通科に進み、進路の選択肢を増やしておきたかったから。

高校選びで最も重視したのは

進学先

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の11月~12月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

実力テストの結果がひどかったため。個別指導で習いやすいと思ったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

入試本番では、数学は得意科目の英語より良い点数が取れた。