「塾でしかできないことがある」新潟高等学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 新潟高等学校公立

    普通科

  • 中野 蒼梧さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis新潟校

    入会時期 :
    小学5年11月ごろ

間違いを大切に

一度間違えた問題を全部間違えなくなったら完ぺきだと思ったからです。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

塾でしかできないことがある

僕は、Axisに通っていない自分を想像できません。もしAxisに通っていなかったら、僕はここまで勉強することはできなかったと思います。Axisでは、合格もぎという模試のほかに、公立高校実践演習講座という講座があり、月に2回、5教科の模試を受けることができました。この講座によって、実戦の雰囲気に慣れることができ、本番で充分に力を発揮できたことにつながったと思います。さらに、そのテストによって能開内での自分の位置が分かり、友人と競いながら上を目指すことができました。そして何より、Axisの先生との距離が近く、リラックスして自分のペースで勉強できるというところが、僕には合っていました。

先生からのコメント

努力家で、理解するまで努力する姿勢が素晴らしかったです。受験直前の時間がない期間でも、中野くんらしく合格に向けて努力できたのが大きいと思います。高校でもその姿勢を変えず、コツコツがんばって下さい。
担当の佐藤先生より

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

僕の勉強ポイント

僕は、どんな教科の勉強でも、「間違い」を大切にしました。なぜなら、様々な問題に取り組んで、合っていた問題はもちろん、間違えた問題をおざなりにせずカンペキに自分の力にすることができれば、どんな問題も正解できるのではないかと考えたからです。この勉強法で特に効果が出たのは記述の問題です。僕は受験勉強を始めたばかりのころは、基礎はできていても記述の点数が安定せず、伸び悩んでいました。しかし、間違えた記述についてよく考えてみると、記述問題は求めている要素や、文の作り方を絶対問題文で示しているということに気がつきました。その点に注意して、文をよく読んで解答する練習をくり返すことによって、書く文章が短く、分かりやすくなり、本番での得点も伸ばすことができました。

合格までのストーリー

  • 部活をがんばりました。
    修学旅行に行きました。
    新しいクラスでたくさん友だちをつくりました。

  • 夏休み

  • 定期テストの勉強と遊びをがんばりました。

  • 体育祭と合唱祭をがんばりました。

  • 受験に向けて全国の過去問やいままでの復習を中心に勉強し始めました。3年生のクラスが、今までいちばん楽しいクラスでした。

  • 入試直前

  • 一度間違えた問題は、もう二度と間違えないようにしようと考えて、毎日毎日集中して勉強しました。1日がとても短く感じ、不安になりましたが後悔のないように勉強をすることができました。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

男子卓球部

部活引退時期

中3夏

志望校について

志望校を決めた理由

学力に合わせて選びました。

高校選びで最も重視したのは

偏差値
高校の評判

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年12月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の1月~2月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

2年生の後期の定期テストのときに感じました。

集中して内容を確実に頭に入れることで解消しました。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

親せきが通っていたので個別指導Axisを選びました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

小学校から通っていたので、中学校での勉強の仕方を教えてもらったりできて定期テストで良い順位をとることができました。