「塾に通ってよかったこと」福島高等学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 福島高等学校公立

  • 三浦 奈々さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis福島校

    入会時期 :
    中学2年3月ごろ

焦っている自分に焦るな

よく新教研で周りの雰囲気にのまれて自分に自信を持てなくなっていたので、この言葉に救われました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

塾に通ってよかったこと

一番塾に通ってよかったと思ったことは、「わからない」を「できる」に変えることができた、ということです。家で一人で勉強していると、どうしてもわからない問題に直面した時、つい後回しになってしまう、ということがよくあります。また、解説を読んで理解できたとしても似たような別の問題が出題されたとき、出来る状態になっていませんでした。しかし塾に通い始めると、先生に質問したり、類似問題で特訓したりで段々できる問題が増えていきました。私にあったアドバイスをいただけたことで、1人では乗り越えられない壁が乗り越えられるようになりました。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

お母さん

中学校1年のころから、高校受験について一緒に考えてくれたり、アドバイスをくれてとても嬉しかったです。受験日が近づくにつれて、不安が大きくなり、つい当たってしまったこともありましたね。それでも不安、緊張、悲しさ、嬉しさ、全て受けとめて共感してくれたおかげで「1人じゃない」と感じることができました。私よりも全力で、必死で受験に向き合ってくれて、最初は軽く考えていましたが、今になってありがたみを感じます。お母さんのもとに生まれてこれてとても良かったです。ありがとう。

先生からのコメント

悩みながらも勉強を止めることなく続けた奈々さんの努力とお母さんの強力な助けあっての勝利ですね。奈々さん・お母様、合格おめでとうございます!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

時間配分と優先順位の大切さ

時間配分と優先順位について考えて特によかったと思ったことは2つあります。1つめは国語の問題です。得意な大問は最初に素早く終わらせ、時間のかかりそうな大問は後でゆっくり時間をかけて解くことで安定して40点台を取ることができました。2つめは1日のスケジュールです。1日の大半が学校なので家や塾での勉強時間が減ってしまい、悩んでいましたが学校から出された宿題はその日のうちに学校で終わらせるようにしたところ、より多くの時間を勉強に充てられるようになりました。また、睡眠時間を削らない、と決めると翌日の勉強がはかどり、適度に焦るので集中して勉強することが出来ました。

合格までのストーリー

  • 学校の受験の雰囲気に背中を押されて受験勉強を始めました。定期テストなどの結果から焦りを感じて、塾に通い始めました。

  • 夏休み

  • 部活はすでに引退していたので、ひたすら夏期講習で塾に通いつめ、苦手教科の克服に取り組みました。

  • 周りの人たちが本格的に受験勉強を始め、なかなか順位が上がらず、落ち込みました。それでも勉強は続けました。

  • 今までの努力が結果に出てきて自信につながり、より一層勉強に力が入りました。不調な時期もありましたが、ただただ勉強しては寝ました。

  • 入試直前

  • 生活リズムを整え始めました。不安と緊張でいっぱいでしたが、しっかり休養をとりました。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

自然科学部

部活引退時期

中3夏

志望校について

志望校を決めた時期

中学1年4月

志望校を決めた理由

校風にあこがれたから。

高校選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の11月~12月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

福島県の新教研模試の結果が良くなかったとき、かなり落ち込みました。
得意な問題にも時間をかけることで解決できました。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

1人での勉強に行き詰まり、同じ志望校だった知り合いが能開に通っていたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

30位台から20位~1位をとれるようになった。