「先生とのいい関係」糸満高等学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 糸満高等学校公立

    普通科

  • 片岡 匠さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis西崎校

    入会時期 :
    中学1年8月ごろ

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生とのいい関係

最初の授業の時緊張していたけど、サッカーの話で私の緊張をほぐしてくれて、それ以来緊張することはなかった。また、たまにではあるが先生が変わるときがあり、コミュニケーションが上手になった気がします。そのおかげでどの先生ともいい関係が築けたと思います。勉強の事では繰り返し勉強することが大事だと分かった。実際に繰り返し勉強することでテストの点数が、少しづつではあるが上がっていき50番台まで上げることができた。また、3年生の受験シーズンが始まる前に進路で悩んでいた時に、先生が相談に乗ってくれて志望校を決めることができた。今ではアクシスに入ったからこそ推薦合格できたといえます。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

友達

西中に来る前は自分は潮中でした。西中での始業式はみんなしらない人ばっかりだったけど、声をかけてくれる人がいて、すぐにクラスにも打ち解けられた。それからは違うクラスにも友達ができてめっちゃ感謝です。一緒に遊んだり勉強したりとあっという間でした。みんなといるときは笑いしかなくてずっと楽しかった。3年間あっという間だったけどみんな、ありがとう!

先生からのコメント

卒業おめでとう!1年生のあどけない表情の時からアクシスに通い、頑張って成績を上げていきましたね。卒業時には立派なしっかりした表情になっていましたよ。匠には「日々コツコツと努力する」ことの大事さを先生は学びました。高校生になって部活、勉強に活躍してくださいね。そして素晴らしい将来に向けて夢を見つけてかなえてください!期待してます!
塾長 知念英喜

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

理科、社会

自分は模試で点数の取れなかった理科、社会を参考書を購入して勉強した。ひとつひとつの単元をしっかり覚えるため、ノートに書き写し間違っていたところは印をつけて、出来るまで解くことを意識した。またアクシスの先生から「普通に解くのではなく、単語を見て単語の説明や意味まで理解できているか」との指導で自分はできてないことが分かった。特に社会ではその指導を意識して勉強した。自分は実践した時期が遅くて、もっと早くからやっていれば3年間の内容をもっと覚えられていたと思うので、受験勉強は早めにやるといいです。

合格までのストーリー

  • 3年の最初のテストは結構簡単でそこで点数を取っていたので、次のテストで落とした分をカバーできた。部活は夏季大会が近く、毎日ボールに触っていた。

  • 夏休み

  • 県大会で忙しく、ストレッチや自分のケアを40分くらいやっていた。家での勉強がなんか嫌だったので、祖母の家に行き勉強のモチベをあげた。

  • 自分の学年では修学旅行がなかったけど、ビーチで遊んだりバーベキューをしてめっちゃ楽しくて、スマホもOKで写真もいっぱいとった。

  • 友達が推薦合格して学校こなくなった。冬休みは勉強だけだと退屈だったので、友達と学校にサッカーをしに行ったら、生徒指導の先生に注意された。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー部

部活引退時期

中3秋

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年7月

志望校を決めた理由

進学率が高く、部活動も盛んだから。
場所も近いから。

高校選びで最も重視したのは

場所
進学先
部活

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の1月~2月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

1年生の時、テストの点数が悪くテストの点数を上げるために、塾に通おうと思った。Axisを選んだのは人見知りで、集団で授業するのがイヤだったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

テストの点数が少しずつ上がっていった。またテスト前の勉強法も学べた。そして3桁だった席次が50番台まで伸びた。