「合格」熊本工業高等学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 熊本工業高等学校公立

    繊維工業科

  • 澤村 倭飛さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis光の森校

    入会時期 :
    中学2年1月ごろ

日進月歩

自分は、成績が良くないため、毎日頑張らないといけなかったから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

合格

一番心に残ったのは、合格できたことです。私立の受験に落ちてしまったときは、すごくショックを受けました。今まで何十時間も勉強してきたからです。足りないかもしれないけど、自分の中では生きている中で一番頑張りました。なので、公立前期で合格できたときは本当に嬉しかったです。前期入試が終わってからは、眠れない日が続き、合格発表前日は一睡もしていません。そのくらい緊張していましたが、合格することができて良かったです。これからは、熊本工業高校でしっかり頑張っていきたいです。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

関わってくれた方々

私が合格できたのは、家族のおかげでもあり、担任の先生のおかげでもあり、アクシスの先生方のおかげでもあります。他にもいろいろな方々のおかげでもあります。本当に感謝しています。
熊本工業高校に行ったら、たくさんの方々の期待に応えられるように頑張ります。

先生からのコメント

倭飛!合格おめでとう!
受験に向けては紆余曲折…ありましたが、最後の最後まで自分の気持ちに真摯に向き合い、様々な活動に一生懸命取り組んできたことが実を結んだのだと思います。学習面においても、入試直前期は過去問をたくさんやって、見違えるように問題が解けるようにもなったね!高校生活でもそういった頑張りを忘れずに、更なる活躍を期待しています!頑張ってね~!倭飛!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

やるしかない!

勉強方法はほとんど知りません。ですが、スポーツや部活動をしている人に言います。ほとんど勉強していない僕でも受かりました。全然大丈夫です。まだ間に合います。それは、自分の経験からの考えです。私は、スポーツや遊ぶことしかしておらず、ほとんど勉強しておりませんでした。ですが、気持ちを切り替えて受験に取り組みました。その結果、自分自身を改善することができ、やる気もでるようになってきました。熊本工業高校は、面接だけでしたが、毎日考え、先生と一緒に対策して本番を迎え合格することができました。私に言えることはただ一つ。やるしかない!これだけです。

合格までのストーリー

  • 部活ばかりで勉強していません。

  • 夏休み

  • 野球や部活をして、少し勉強をしました。

  • この頃から勉強を始めました。ですが、全然成績は上がらず困っていました。

  • 過去問が解けるようになり、勉強の幅が広がりました。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

陸上部

部活引退時期

中3秋

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年9月

志望校を決めた理由

繊維工業で、伝統工芸品・技法について学びたかったからというのと、熊本工業高校で甲子園に行きたかったから。

高校選びで最も重視したのは

学びたい内容
部活

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年11月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の9月~10月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

いつでもスランプというか、成績が上がらなかったです。
とにかく問題を解いていました。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

学力が向上せず、やばいという心が自分にあったから。
鷹木先生がとてもいい先生だったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

特に成績は変わっていませんが、学習に向かう姿勢は変わったと思います。