「苦手克服」豊見城南高等学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 豊見城南高等学校公立

    普通科

  • 當山 耕平さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis西崎校

    入会時期 :
    中学1年8月ごろ

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

苦手克服

Axisは自分の苦手な範囲や問題を何度も解くので、苦手だった問題ができるようになる。さらに、先生の解説や宿題で解き方を定着させることができる。最初は過去問の大問1,2も解けなかったが、本番では大問一全問正解、大問2も半分以上正解できた。Axisの自習室は家よりも集中できる環境で授業後すぐに復習できる。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

両親

自分は、正直勉強があまり好きではないけど、よく「勉強しなさい」と言われて「うるさいなぁ」と思うこともあったけど、高校入試が近づくにつれ自分の将来のために言ってくれているとわかり、勉強の大切さがわかった。喧嘩することもあったけど僕のことを思ってくれてありがとう。

先生からのコメント

数学、理科の通年、数学の夏ゼミを一年間みてきました。毎回一問一答や基本問題を何度も繰り返して、自信をもって解ける問題が増えていきましたね。休まず塾に来たこと、志望校に自分の力で合格できたこと、この成功体験を忘れず素敵な高校生活を送ってください。.
金城 乃愛(理科・数学担当)

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

苦手な教科の復習や暗記

理科や社会は暗記や一問一答、国語や英語は文法などの確認をして、数学は公式の確認をする。一問一答は友達や親とやって、国語と英語、数学の公式の確認は教科担当の先生や塾の先生に教えてもらった。あとはひたすら解き続けることで覚えて解けるようになる。学校の授業で過去問を解き始めるあたりでワークなどの問題を解かずに、暗記をしたり、分かる問題を繰り返して確実に解ける様にすると点数につながる。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

硬式テニス

部活引退時期

中3夏

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年12月

志望校を決めた理由

体験入学で自分に合ってると思ったから。

高校選びで最も重視したのは

偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の夏休み

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

どうやって勉強したらいいかわからなかった。
友達や先生に相談した。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

成績が悪かったから。個別指導で先生に質問しやすかったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

理科のテスト40点から70点まで取れた。