「5教科で400点以上をとれた」日本大学鶴ケ丘高等学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 日本大学鶴ケ丘高等学校私立

    普通科・普通コース

  • 須賀 凉汰さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis南砂校

    入会時期 :
    中学2年12月ごろ

報われるまで努力しろ

報われるまで努力し続けられるし、報われることで自分の努力を実感できるから

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

5教科で400点以上をとれた

個別指導Axisに通ってよかったと思ったことは、個別指導のため自分に合った進度で勉強することができたことです。このおかげで苦手なとこを重点的にやり、苦手を減らすことができました。進度以外にもスケジュールを先生と話し合い決めることができたので、そこも自分にとってはとてもよかったです。
他にも優しく生徒想いな先生が多いところがよかったです。優しいので気軽に質問することができました。質問には優しく丁寧に教えてくれて、もし分からなかったら教え方を工夫してくれて分かるまで教えてくれたのでよかったです。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

服部先生

アクシスに入った時からずっと僕を支えてくれてありがとうございました。服部先生の授業は色々な知識を身に付けられ、たくさん褒めてくれるのでとても楽しい授業でした。進路に悩んだ時は、親身になって話をしてくれてありがとうございました。
服部先生に出会えたことは自分の人生の中でとてもいい経験になりました。服部先生のような人のことを思いやれる優しい人になれるように頑張ります。
今まで本当にありがとうございました。

先生からのコメント

しっかりと自分の頭で考えることができる、強い芯を持った子です。それでいて、他人の言葉に耳を傾けることができる素直さも持ち合わせているので、彼ならばどんな環境でも花を咲かせることができるでしょう。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

勉強しなくてはいけない環境

自分を勉強しなくてはいけない環境に置くという方法を取りました。自分がやっていたのは、2時から塾が開くのでそのぐらいの時間には塾に行って無理やりにでも勉強をしなくてはいけないようにしていました。塾にいることで他の人からの目があるため勉強をやらなければいけないし、先生がいるため質問したいタイミングで質問できるので塾で勉強をするようにしていました。塾が休館の曜日は普段より息抜きの時間を増やして、体を休めて塾が開いている日に全力で勉強できるようにしていました。このように自分を無理やり勉強しなくてはいけない環境に置き、オンとオフを分けるようにしていました。

合格までのストーリー

  • サッカーに熱中していた。サッカー推薦をもらったりしていたので進路を決めるのに悩んでいた。

  • 夏休み

  • サッカーに行く頻度を下げ、勉強する時間を増やした。

  • 都立か私立単願にするかに悩んでいたが、都立に行くとなった時のために都立の勉強をしていた。

  • 英検準二級のための勉強をたくさんして、無事英検準二級を取ることができた。進路を私立単願に確定した。

  • 入試直前

  • 進路が決まったのでサッカーに復帰したり、たくさん遊んだりした。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー

部活引退時期

中3夏

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年12月

志望校を決めた理由

部活に打ち込める環境があり、日本大学の附属校だったから

高校選びで最も重視したのは

偏差値
部活
その他(附属校という点)

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の9月~10月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

一気に追いこんで勉強しすぎたせいで、ある日突然勉強のやる気を失ってしまった。
やる気がない状態で勉強しても意味がないと思っていたので、その時は自分の好きなことに時間を使っていました。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

受験に向けて勉強しようと思ったから
体験をして、先生達に良いイメージを持ったから

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

5教科で400点以上をとれた