「個別指導アクシスに通ってよかった!と思う、エピソードや感想」岡山芳泉高等学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 岡山芳泉高等学校公立

    普通科(単位制)

  • 米田 颯志さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis芳泉校

    入会時期 :
    中学2年2月ごろ

努力は必ず報われる。もし、報われない努力があるならば、それはまだ努力とは呼べない。

王貞治の言葉で「自分はまだできる」と思うことができ、やる気が出るから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

個別指導アクシスに通ってよかった!と思う、エピソードや感想

わからないところが分かるようになった。先生方がプリントなどを配布してくださり、それに沿ってわからないところを質問できるので、質問しやすい。月に一回のテストがあり、自分のできていないところをチェックすることができる。自習室は集中できる環境がそろっている。また、質問はしやすいが、自分から質問を事前に用意していないといけないので、やる気がある人はアクシスに入るべきであると思う。先生がフレンドリーに接してくれるので、質問があると聞きやすい。時々自習室にいると、先生がプリントを用意してくれたり、頼むとしてくれるので良いと思う。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

自分の両親

「すべてにおいてありがとう」この一言に限る。

先生からのコメント

合格おめでとう!志望校に受かることができたのは自分を支えてくれた人たちと、何より自分自身の努力の成果です。自分を支えてくれた人たちに感謝するとともに、自分の力に自信をもって高校でも頑張っていこう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

社会、理科の暗記法

社会や理科は睡眠の前に重要な語句や教科書などを声に出しながら暗記し、朝起きた時に自分が勉強した範囲の問題を解くようにして記憶していった。勉強した範囲はメモを机に残して自分がどこをやったのか分かるようにしていた。勉強するときは1人のときもあったが、友達と一緒にすると会話などで思い出しやすかったり、お互いに問題を出しあったりできるので時には友達と一緒に勉強する時間も作れるといいかもしれない。ただ単に暗記するだけでなく、問題を相手に出せるように、または解説できるようにしておいた方が良いと思う。

合格までのストーリー

  • あまり真剣に勉強に取り組んでいない。委員長を担当しており、その仕事で忙しかった。

  • 夏休み

  • あまり真剣に勉強に取り組めなかったが、宿題をすることにより、ほとんどの科目の勉強時間がとても長くなった。

  • あまり真剣に勉強に取り組めなかった。学校では体育会の応援団の団長をしており、忙しかった。

  • 真剣に取り組むことができた。私立の一期入試があったので、それに向けて日々勉強に励んでいた。

  • 入試直前

  • 真剣に取り組んでいた。県立一期入試がある時期だったので、少し焦りもあったが、最後まで勉強できた。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー

部活引退時期

中3夏

志望校について

志望校を決めた時期

中学2年10月

志望校を決めた理由

家から近く、レベルの高い授業を受けることができるから。また、少人数授業を受けることができ、自分のレベルにあった授業も受けることができるから。

高校選びで最も重視したのは

場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学2年1月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の9月~10月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

数学の点数がテストの回数を重ねるごとに上がっていき、上げていこうと思ったから。個別指導だと自分のわかっていないところを聞いて、無駄なく教えてもらえると思ったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

テストの点数で60点以下の点数をとらなくなった。