「同じ学校の仲間たちと、学校終わりにそのまま通える塾のおかげです!」富山高等学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 富山高等学校公立

    普通科

  • 高城 凌芽さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis速星校

    入会時期 :
    中学3年4月ごろ

一石二鳥

勉強をする意味として、「志望校に合格できるだけの学力」と「勉強の仕方などを考え、改善していく力」を両方とも身に付けることが出来ると思います。勉強するだけで、2つの力を身に付けることが出来るのはとてもお得に感じ、この言葉を選びました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

同じ学校の仲間たちと、学校終わりにそのまま通える塾のおかげです!

あまり接点のなかった同じ学校の人とも接点が出来ました。その中には、同じ志望校の人もいたので、一緒に頑張ろうと話すこともありました。また、自習室を頻繁に使用していましたが、隣で友人が集中して勉強していることもあり、少し怠けたいと思う日でも、集中して勉強することが出来ました。勉強の合間の休憩時間に塾の先生方が話しかけてくださったり、ゆっくりできるフリースペースがあったことで、オンオフの切り替えをすることも難しくはありませんでした。学校から近く、帰宅せずにそのまま塾に行き、自習できる環境があったからこそ、合格することが出来たと思います。

先生からのコメント

毎日欠かさず自習に来ることを習慣にしたのはすごいことだと思います。その中で、何をすべきかなども適宜聞いてくれたことで、こちらもアドバイスしやすかったです。今後もその習慣をなくさず、大学受験に向かっていってくれることを願っております。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

2種類のワークを使いこなせ!

受験生になり、夏休みが終わるまでは、1冊のワークを繰り返し行い、基礎的な用語などが定着するようにしていました。9月以降は知識がある程度定着したこともあり、少し難しいワークで応用問題を中心に演習を行いました。1冊目のワークでは見たことのない問題や問題文の意味を理解するのに時間のかかる用語なども出てきたことで、まだまだ自分の知識が不足していたことに気付けました。その気づきをもとに演習を重ねたことで、2学期の定期テストでは、番数1ケタを取ることが出来ました。最後の模試が終了する2月頃からは、1冊目のワークに再度戻り、基礎的な用語を忘れていないか、徹底的に確認しました。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー部

部活引退時期

中3夏

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年5月

志望校を決めた理由

明確な理由はないが、自分の学力よりも少し上の高校に行きたいと思ったから。

高校選びで最も重視したのは

偏差値
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の1月~2月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

番数や得点を上げたいと思ったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

徐々に上がっていき、「90点台後半」の得点を獲得できたときもありました。
番数も「1ケタ」を獲得することが出来ました。