「たくさんの事を学んだ受験勉強」小禄高等学校合格(2024年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 小禄高等学校公立

    普通科

  • 照屋 美和さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis西崎校

    入会時期 :
    中学1年8月ごろ

努力は必ず報われる。

努力していればよいことがあると考えるとやる気が出るから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

たくさんの事を学んだ受験勉強

分からない問題があったら、分かりやすく丁寧に教えてくれて、不安なことがあったら宿題で色んな問題を出してくれるので、テストでも自信をもって挑むことができた。進路の相談をした際にはたくさん励ましてくれたり、いいアドバイスをしてくれたので自信になった。夏休みと冬休みにあった講習では、短期間で自分が苦手な単元をたくさん取り組んだので、苦手意識を少しずつ減らすことができた。また、教科ごとに色んな先生と関われるので、多くの先生から高校の情報も聞きながら会話できたのでアクシスには楽しく通うことができた。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

両親

忙しい時でも塾に送り迎えしてくれたり、落ち込んでいる時には外出してくれて元気づけたりしてくれて、本当にありがとうございました。高校でも勉強、部活全力で頑張るね!

先生からのコメント

合格おめでとうございます。日頃から勉強に対する意欲が強く、目標をもって受験に励む姿が素晴らしかったです。点数がなかなか伸びず思い悩む時期もあったと思いますが、過去問を繰り返し解くことによって自信がつき、無事に合格できたのでとても良かったです。
英語、数学担当 赤嶺日陽

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

社会の勉強

最初の模試であまり点数が良くなかったけど、暗記に力を入れることで、社会への自信がついて少しずつ点数を上げれるようになった。歴史や公民では1問1答を中心に解いて、各時代の出来事や政治の仕組みをイメージしていくようにした。地理では模試で出てくる知らない国があればすぐに検索して、その国の場所や有名な所、農産物を調べるようにした。また、私は日本の雨温図が苦手だったけど、日本地図を書いて特徴別に蛍光ペンなどで色分けをしてイメージしやすくした。そうすることで、模試で出てきた雨温図の問題が必ず解けるようになった。

合格までのストーリー

  • コンクールに向けて部活動を一生懸命に頑張った。

  • 夏休み

  • 少しづつ自分の苦手な教科の受験勉強に取り組んだ。

  • 理科や社会の1問1答をして、少しでも多くの単語の知識を付けるようにした。

  • 過去模試を使って見直しをした。

  • 入試直前

  • 過去問をたくさん解いて、問題の形式になれるようにした。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

吹奏楽部

部活引退時期

中3夏

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年2月

志望校を決めた理由

部活が楽しそうで小学生からの夢をかなえたいと考えたから。

高校選びで最も重視したのは

高校の評判
部活

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の11月~12月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

模試の点数が上がらなかったとき。
好きな音楽を聴いて解消した。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

成績を落としたくなかったから。
教え方が分かりやすく、個別指導で分からないところをすぐに聞けるから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

定期テストで英語の点数80点以上取り続けることができた。