「全てが良い!」向陽高等学校合格(2024年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 向陽高等学校公立

    理数科

  • 中田 健太さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis西崎校

    入会時期 :
    中学3年1月ごろ

挑戦

担任の先生に「ここで挑戦しなければ将来どこかで後悔するよ」と言われ、心に火が付いた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

全てが良い!

Axisに通い始めてよかったことは、自分に合った受験対策ができた事が良かった。アウトプットの量が自分は少なかったので、過去模試などをコピーしてもらって量を確保できたし、苦手な範囲があれば参考書を使って対策もしてくれます。また、先生方もやさしくコミュニケーションをとってくれて相談できたので、何度も心を救われました。他にもわからないところがあったら、メモにまとめて書いて教えてくれるので、授業後も復習にも使えとても助かったことが良かったです。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

中田健太と関わった皆さん。

やったぜ!

先生からのコメント

高校受験お疲れさまでした。健太さんの授業を担当していて、「一番努力をしているな」と感じていました。内申点を自分なりに調べたり、予想問題を調べたりしていることに驚きました。高校に進学しても受験勉強の経験を活かして頑張ってください。
数学担当 長門 道利

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

理科、社会暗記ゲーム

理科と社会の1問1答の問題集を購入し、毎日のように繰り返し暗記して、その後に模試や過去問を解いていました。ここでの注意点は1問1答をうまく活用して問題を解くことです。例えば理科の1問1答の「生物」の範囲を1回通してから、過去模試の「生物」の範囲だけを解いていくように工夫をしていくことです。範囲を絞ってインプットとアウトプットを繰り返すことで「大問1は生物が多い」「電流と化学は毎回出ている」など気付くことができました。また、それぞれ過去模試を10回繰り返して50点以上取れるようにしました。

合格までのストーリー

  • 地理の勉強を始めた。毎日国語の長文を解いた。

  • 夏休み

  • 中国から日本に一時帰国し、集団塾に入ったが、学力は全く伸びなかった。

  • 学校の授業について行くので精一杯で、受験勉強ができなかった。

  • アクシスで自分の学力の低さを痛感した。

  • 入試直前

  • 心を無にして、ひたすら模試過去問と、本試過去問を解いていた。

my 中学生活プロフィール

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年4月

志望校を決めた理由

国際色豊かで、厳しい校風に魅力を感じたから。

高校選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
高校の評判
進学先

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年10月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の夏休み

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

好きな時間が作れないとき。
好きなことをする時間を勉強の間に入れ、勉強→趣味→勉強の繰り返すルーティンを作った。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

模試を多くこなしたい、質問をたくさんしたい!と思っていたのでAxisにしました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

過去問の合計点数が70点上がった。