「入試までの勉強」開智中学校合格(2024年度)中学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

  • 開智中学校私立

    特進コース

  • 道明 幹太さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis岩出西校

    入会時期 :
    小学5年2月ごろ

がんばれ

入試当日にお父さんが言ってくれたから。

保護者さまより

個別指導Axisに通わせてよかった!と思う体験談

生きる力の成長

6年生になる直前に中学受験にチャレンジしたいと子供が言い出し、そこからの塾選び。先生方の熱心な指導で、通っていたお友達とも同じ目標に向かった一体感が生まれ、楽しく塾に通えるようになっていったと思います。
しかし、12月に入ってからもなかなか点数が伸びず、受験してもダメかもと親の方が諦めかけていましたが、子供と先生方は諦めるどころか、「これからが大切!まだまだ伸びる!!」と頑張ってくれ、晴れて志望校に合格することが出来ました。この経験は、子供がこれから生きていく中で、「やればできる!」と思える、生きていく力になったのではないかと思います。

中学受験について

受験を決めた時期

小学5年2月ごろ

中学受験をさせようと思われた理由

息子自身が受験したいと言い出したため。

中学選びでもっとも重視されたこと

教育方針・校風
交通の便がよいこと

受験生の親として
特に気をつけられたこと

勉強に集中できる環境づくり。

入試当日、お子さまを送り出した言葉

やるだけの事はやったので、後はリラックスして。

アクシスについて

個別指導Axisを選ばれた理由

自宅から近かったことと、入試のための準備を始めたのが遅かったため、集団ではなく個別を選びました。

ご本人より

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

入試までの勉強

中学入試対策を始めるのが遅く、他の子たちよりも出遅れていると感じていましたが、アクシスで勉強する中で、どんどん点数も上がり、追いついていけるようになりました。具体的には、毎週授業で行われる漢字とことばのテストを対策していくことで、過去問等でも漢字やことばの問題が解けるようになり、合格に近づいているという実感がありました。入試直前の時期は毎日塾の自習室で長時間勉強して、最後の追い込みをすることもできました。

先生からのコメント

入試本番まで1年を切った状態からのスタートでしたが、本当によく頑張ってくれました。苦手な範囲やよく出る問題は、授業の宿題に追加で出題したりもしましたが、必ず指定した期限までに終わらせて持ってきてくれましたね。私の手が空いていると見るや否や質問に来てくれる姿も印象的でした。そんな幹太くんのひたむきな努力が、1年での中学入試合格という素晴らしい結果でかえって来たのだと思います。本当におめでとう!

中学入試特有の、学校ではあまり扱わないような問題には、はじめは苦戦していましたが、飲み込みがとても早く、どんどん解けるようになってくれました。授業で解説した問題は、しっかりと家で復習し、次の授業の時には自分で解けるようになっていました。毎週上がっていく点数を、一緒に記録していくのが私も楽しみでした。合格おめでとうございます。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

文章題の克服

10月ごろに初めて過去問を解いた時には、志望校の算数で毎年出題される文章題の問題がほとんど解けませんでした。アクシスの先生が、「この文章題は毎年40点ほど出題されるから、絶対解けるようになろう」と言って、苦手な文章題を集めたプリントをくれたため、できるようになるまで何度も解き続けました。それを続けていくうちに、どんどん解ける問題が増え、先生からも「もうほとんどの問題は解けるようになっているから、本番は落ち着いてやっておいで」と言ってもらえたので、自信をもって入試を受けることができました。

my 小学校生活プロフィール

受験勉強について

志望校を決めた時期

小学5年3月

これまでの受験勉強や入試を通して
学んだこと

出来ないことも何度もすると出来るようになる

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

小学5年2月ごろ

過去問を使い始めた時期

小6の9~10月

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

もっと勉強ができるようになりたかった
中学受験をするため

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

通知表でAが増えた。