「どんなことにも向き合ってくれた先生となかまたち」立命館アジア太平洋大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 立命館アジア太平洋大学私立

    国際経営学部

  • 長谷 夏幹さん
  • 出身高校
    大分豊府高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis花園校

最後まで粘れ

最後まで粘ったので、センターでこけてもいける大学があった。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

どんなことにも向き合ってくれた先生となかまたち

高校3年生の1年間は、プライベートで散々な目にあいました。そのときに、AXISで相当泣いたのをよく覚えています。そんなときに、先生やAXISの友達が相談に乗ってくれたり元気を出してくれたりしました。勉強以外のことにも真剣に話を聞いてくれた、先生と仲間たちのおかげで気持ちを立て直すことが出来ました。
センター試験では自己ワーストの点を出してしまい、第一志望どころか大幅に受ける学校をかえることになりました。そのときに、先生とどこの大学が自分に向いているのか、どのような日程で受けるのが良いか、2時間位作戦会議をしました。そのおかげで受験先も納得できるところが見つかり、無事合格できました。このときの作戦会議がAXISでの1番の思い出です。
中学入学前から高校3年生までの6年間、AXISの先生と仲間たちに支えられました。休憩時間に他愛のないおしゃべりをしたり、体操をしたりしたのはいい思い出です。6年間ありがとうございました。

先生からのコメント

彼はアクシスの自習室に毎日通って勉強をしてくれていました。この1年間で自習室を最も活用していたのが彼です。明るくムードメーカー的な性格ですが、プライベートで落ち込むことがあったり、センター試験でこけてしまったりして、人目もはばからず号泣するような場面もありました。ただその後は、気持ちの切りかえをスパっとして前向きに取り組み、今回の合格を勝ち取りました。将来の夢もきちんと描いており、それにあった大学に見事合格できたことは本当によかったと思います。これからも持ち前の前向きさで夢実現に向けて頑張ってください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

ひたすら繰り返し

私は英語が得意科目なので、英語に焦点を置いてお話します。英語はやりこみが大事だと思います。単語を繰り返し何度も見返しました。単語帳がボロボロになっていきましたが、それがモチベーションになったと思います。長文の対策はひたすら読みまくりました。毎日一つ長文を読み、読み終わった後その長文の文法事項を書き込んでまとめあげるという勉強を高校2年生の4月から毎日していました。正確な数は覚えていませんが、400題位は取り組んだと思います。個人的には英語の勉強は量しかないと思います。ただ、その分自分の取り組みがダイレクトに出る教科なのでやりがいはあると思います。皆さんも、量を意識してみてください。オススメです!!

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 学習習慣をつけるため、自習室を利用するようにした。気づいたら、毎日自習が当たり前になっていた。

  • 高校2年

  • 文化祭のクラス劇で主演になり、文化祭前が忙しかった。授業に出られそうになくなっても、柔軟に対応してくれた。

  • 高校3年

  • Spring

    自習室で、集中して勉強した。部活帰りにも自習室によって勉強した。

    Summer

    夏休みの間、平日の授業が無いときにもAXISで自習した。そのおかげで、毎日9時間半は勉強した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    自習室に21時半まで残るようにした。授業の無い日も、毎日勉強した。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

茶道

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年6月

志望大学・学部を決めた理由

自分のしたいことと大学の教育方針があっていたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年10月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

小学6年3月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

学校に近く家にも近いから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学は高校3年生になって、かなり伸びた。