「自習の環境がしっかり整っている。」兵庫県立大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 兵庫県立大学公立

    国際商経学部

  • 長谷 直哉さん
  • 出身高校
    高松西高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis屋島校

自分が一番自分を信じてあげる。

受験期は不安や緊張に押し潰されそうになるけど、今までやってきたことを思い出して自分を励ましていた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

自習の環境がしっかり整っている。

中学の時から定期テストが近くなると毎日自習室を利用して勉強していたので、早い段階から勉強をする習慣は身につけることができた。高校に進学しても部活を終え、学校の帰りに塾に寄って、2~3時間は勉強していた。先生方はとても質問がしやすいし、常に悩んだときは的確なアドバイスをしてくださった。各科目におすすめの参考書などもたくさん教えてくださった。常に自分をサポートしていただけたことは、高校受験の合格も大学受験の合格にも大きくつながった。個別指導ということもあって先生と生徒とのコミュニケーションが取りやすかったのでとても助かった。

先生からのコメント

合格おめでとう!3年間積み上げてきたことが結果につながりましたね。大変嬉しく思います。大学では学びたいことを存分に学び、充実した大学生活を送ってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

一週間勉強計画表作戦!!

一週間のはじめに勉強の計画を立てて、そのタスクを達成することができたら赤で線を引いて達成感を視覚で感じるようにすることで、勉強に対するモチベーションを常に高く保つことができます。また、計画を立てることで自分のするべきことや弱点を把握できるので、受験勉強をマネジメントするという意味でも有効です。
勉強した時間の量で達成感を感じるようになってしまうと、勉強中にぼーっとしていたけど勉強した気になってしまい、結果的に成績がいつまでも上がらないという負の連鎖に繋がってしまいます。なので、勉強したタスクの量で達成感を感じるようにしていました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活がしんどすぎて毎日くたくただった。でも、勉強は1~2時間はするようにしていた。

  • 高校2年

  • 部活にも慣れ、勉強の習慣も定着し、毎日を有意義に過ごすことができた。友達としっかり遊んだ。

  • 高校3年

  • Spring

    クラスのみんなが受験生としての自覚を持つようになり、自分も朝早く行って勉強するようになった。

    Summer

    夏休みが大切だ!ということをとても言われたので10時間は毎日勉強するようにした。

    秋冬

    Autumn&Winter

    センターや二次試験が近くなってくるとプレッシャーが大きくなったが自分を信じて頑張った。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

陸上競技部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年5月

志望大学・学部を決めた理由

学びたい学問の分野と住みたい地域、学力を合わせて決めた。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校1年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

小学6年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

住んでいる地域にある塾の中で一番口コミなどの評価が高かったからです。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

高校の定期テストは常に5番以内にはいた。評定も5.0だった。
模試などの成績はセンター直前まで伸び悩んでいたがセンター1か月前の模試から100近く伸びた。