「塾での成長」九州大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 九州大学国立

    芸術工学部

  • 森分 巧輝さん
  • 出身高校
    倉敷南高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis新倉敷駅前校

頑張ろ!

ちょっとした言葉かもしれないけど友達に言われると一人じゃないんだと感じたし、言ってみると不思議と力がわいてきた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

塾での成長

個別指導の授業では、自分で授業の内容を決められたので、学習状況に合わせて学習することができ、テスト週間や受験直前期など苦手な部分を集中して学んで、成績を伸ばすことができた。学校の授業で理解できなかった部分も一対一で質問しながら教えてもらえるので学校の授業よりも深く理解することができた。また、自習室で友達の頑張っている姿を見ると、自分もやる気が出てきて、最後まで頑張り続けることができた。自習室では、家とは違って、休んだり怠けたりしづらいので、効率よく集中して勉強するとこができた。

先生からのコメント

やるべき事を多過ぎず少な過ぎず、淡々と続けていた森分くん。
高校受験から大学受験まで、その姿勢はずっと変わらず、努力を積み重ねる事ができましたね。
高3からは映像講座を自主的に受講しましたが、受講内容も目標達成に向けてしっかりと考えられたものでした。
努力が実って遂に志望校合格、おめでとうございます。
4月からまたひとつステップアップした場所で、でっかい夢を追って進んでいってくれることを期待しています!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

効率よく周回

問題をやみくもにたくさん解いていくよりも、自分の苦手な問題を解いていく方が絶対効率的!(だと思う)ので自分は、問題集の解けなかった問題にチェックをしておいてその問題が解けるようになるまで何周も問題集を解き直しました。
また、この方法だと解けない問題がだんだん減っていくのが感じられ、うれしい気持ちにもなるし、一冊すべてをやりきった後には大きな達成感が感じられ、モチベーションアップにもつながりました。
そして、勉強をし続けるのは直前だけにして、普段は休憩や息抜きの時間をしっかり取り、あまり深く考え込み過ぎないことも、モチベーションを持続させるポイントです。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 中学校との課題、予習復習の量の差に驚き、最低限のことをするので精一杯だった。

  • 高校2年

  • 部活も本格的になり、勉強にあまり時間を費やすことができなかった。

  • 高校3年

  • Spring

    いつの間にか残り1年しかないと焦りを感じ、本格的に勉強を始めた。

    Summer

    長期休みは遊びに行くのは数回に抑え、何も予定のない日は10時間を目標に取り組んだ。

    秋冬

    Autumn&Winter

    やるしかないと腹をくくり、これまで避けていた苦手教科を徹底的に追い込んだ。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バドミントン

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年6月

志望大学・学部を決めた理由

学べる学問と自分の学力

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年2月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

中学1年9月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

家族のすすめ。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

映像講座で苦手教科でも点が取れるようになった。