「先生方の対応がとても丁寧」立命館アジア太平洋大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 立命館アジア太平洋大学私立

    アジア太平洋学部

  • 溝添 識人さん
  • 出身高校
    佐賀学園高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis佐賀駅前校

雲外蒼天

どのような困難にもあきらめず立ち向かったことで合格を手にしたから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生方の対応がとても丁寧

私がアクシスに通ってとよかったと思うことは2つあります。
1つ目は、先生方の対応がとても丁寧なことです。講座の進み具合や自宅での勉強方法、講座でこれからなにをしていきたいのかなど、細かいところまで確認していただきました。なので、自分のペースで進めていくことができました。
2つ目は授業がとても面白いということです。私は、世界史、古典、英語の3つの講座をとっていたのですが、どの先生も私が興味のあることや、身近なものに例えることで理解しやすいよう教えていただきました。嫌いな科目や苦手な科目も嫌いではなくなっていきました。

先生からのコメント

溝添くんは大学で学びたいことが明確に決まっており、いつも将来のビジョンを
思い描きながら学習していました。苦手である世界史もオンラインで1つずつ
クリアしていき本人も始めは何から手をつければいいのかとても不安でしたが、
入試の前日までがんばっていく姿は本当に見事でした。 その意識の高さ
が合格に結び付いたのだと思います。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

AOに向けての小論文

私はAO入試を受験し、そこでは小論文が必要でした。そのため、まずは小論文の過去問を解いてみたのですが、まったく書くことができず、どうしようかと悩んだ末、アクシスオンラインで小論文の授業をとることにしました。初めて授業を受けたとき、先生に「知識を増やすこと、傾向を知ること、文に誤解が生まれないようにすることが大事だ。」と言われました。この言葉を聞いて、まずは受験する大学がよく出題していた社会問題について調べることから始めました。その後、過去問を何回も解き、書いた小論文を塾の先生はもちろん、学校の先生や友人、両親に読んでもらい、誤解を生む表現がないか確認してもらいました。上手に書くことができずに嫌になることもありましたが、あきらめず努力を続けることで小論文を書く力がついたと思います。

my 高校生活プロフィール

アクシスについて

入会時期

高校2年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

成績が伸び悩んだため。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?