「よかったこと」関西大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 関西大学私立

    社会学部

  • 宮原 寧さん
  • 出身高校
    尾道東高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis三原校

受験に向かうときはポジティブに!

無理やりでも、ポジティブな気持ちでいたら、緊張が和らぐ。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

よかったこと

テストや摸試の点数のことも相談することができて、自分に合ったアドバイスをしてもらったので、勉強しやすかった。模試の結果も丁寧に見ながら、ほめたりアドバイスをしてもらったのでやる気が出たし、自分の苦手を見つけることができた。また、自習室がとても快適で、テスト勉強をするときによく使った。学校が閉まってからでも開いているので、家で集中できないときに便利だった。同じ高校や、同じ学年の生徒が勉強しているのを見ると一層やる気が出たし、もっと頑張らなければいけないというプレッシャーもよい意味で自分にかけることができた。

先生からのコメント

①文法の弱点単元強化②長文③過去問を計画的に行いました。躓いたら文法、英文解釈などいろいろな角度から克服に努め、演習はノートに、暗記事項はメモ帳に書いていました。どうすれば定着するかを常に考えて、最大限の工夫を続ける姿勢が見られました。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

毎日続けること

学校の先生に勧められて、志望校の赤本を買って毎日一問ずつ解くようにした。志望校の問題でなくても、英文を毎日読むことで慣れることができて、解くのがすごく早くなった。またターゲット1900を、1日単語100個×3回、声に出して覚えるようにした。覚えようとしなくても何回も声に出すことで自然と覚えられるようになった。私は朝学校に来てからと昼休憩、夜寝る前にやっていた。一回10分もかからないし、最初は覚えた気にならないけど、長く続けていけば絶対単語が身に付くし、疲れていてもこれだけは絶対にやるという習慣がついた。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • テスト勉強と授業はちゃんとしていたけど、普段は家で全然勉強していなかった。

  • 高校2年

  • 部活で最高学年になったので、忙しくなって家であまり勉強していなかった。テスト勉強はした。

  • 高校3年

  • Spring

    文化祭の準備が中心になったし、受験生になった実感があまりなくて、効率よく勉強することができなかった。

    Summer

    計画を立てて勉強するようになって、勉強時間も増えたし、質もよくなった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    受験が近くなって不安だったけど、過去問を中心に解いて、ポジティブに勉強した。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

生徒会

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年4月

志望大学・学部を決めた理由

自分が学びたいことができる大学だったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

校外摸試の点数が悪くなった時。
間違えたところをまとめるノートを作って、ひたすら覚えた。

アクシスについて

入会時期

高校2年1月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

前の塾で成績が伸びなかった。体験授業がよかったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

摸試の点はすごく上がった。