「浪人生がAxisで過ごすということ」防衛大学校合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 防衛大学校国立

    本科

  • 後藤 さくらさん
  • 出身高校
    大分舞鶴高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis大分駅前校

コツコツは勝つ方

高校の先生の口癖

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

浪人生がAxisで過ごすということ

まず、現役が多いAxisでの浪人生という立場。平日、Axisの自習室を頻繁に利用しましたが、早い時間帯利用しているのは、浪人生である私だけ…という空間が殆どでした。とても快適にゆっくり利用できました。
そして、現役生であふれる夕方からは、浪人生だらけの予備校と違い、心の中にいつも危機感を感じていました。現役生と共に勉強する事で、浪人生としてのプレッシャーを感じましたが、その緊張感ゆえに頑張り抜く事が出来ました。
浪人したら、自分の分からない所だけを解決していく、自分の受験スケジュールに合わせて効率良く勉強出来る個別指導塾という選択で間違いはありませんでした。
いつでも、どの教科でも、質問したら即答してくれる先生方、とても頼りになりました。教科を超えての授業をありがとうございました。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

お母さん

いつも全力で私を盛り立ててくれました。それは小さい頃からずっとです。部活で悩んだ時も一緒に怒ったり笑ったりしてくれました。今回、第一志望校に合格した時も、私以上に喜んでくれました。
現役時代、受験に失敗し、様々な進路を考えましたが、浪人の道、再度チャレンジすることを勧めてくれました。人生の分岐点、自分の夢を諦めない方法を教えてくれました。立ち止まって悔やむ時間がない程、前に前に進めてくれました。そして、気が付けば『合格』を手にしてました。
ここからは、お母さんのフォローはちょくちょく貰えないと思います。今まで貰ったたくさんの知恵を生かし、応用して、たくさんのことにチャレンジしていきたいです。

先生からのコメント

初めて話したとき「Axisでチャレンジしたい」と言ってくれましたが、私は「1年間戦い抜く覚悟は決めているか?」と厳しい言葉を投げかけました。
過年度生がAxisで1年間戦い抜こうとした時、最も大きな障壁となるのは校舎外での「自律」なのです。
自室のような誰の目も届かない場所で勉強へ取り組む時、人にはどうしても甘えが芽生えてしまい、相応の覚悟がなければそれを律することは難しいです。
しかし、その問いに「覚悟は決めています!」と力強くまっすぐな瞳で答えたことを覚えています。
遠方からの通塾、未履修だった物理、山のような課題…悩み、苦しみ、逃げ出したくなるときもあったと思います。
なのに、弱音を飲み込み、自分を鼓舞するかのようにいつも明るく笑顔で挨拶をする姿が印象的でした。
その姿に心を打たれた先生たちは「何があっても合格してほしい」「何としても私たちが合格させなければならない」と口々に語っていました。
この一年間、ライバル達と戦い、己とも闘い見事に合格を勝ち取ってくれました。
あの時、共に戦う覚悟を決めてくれてありがとう。
これからも夢に、目標にまっすぐに進んでいってください。心から応援しています。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

わからない事を有耶無耶にしない。

わからない事を恥じず、積極的に解決していく!先生に納得がいくまで聞く、教えてもらう。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 遠距離通学の高校生活が始まり、部活と勉強の両立に悩んでいました。リズムが掴めるまでは、大変でした。

  • 高校2年

  • 生徒会長を務め、勉強、部活、生徒会と更に忙しくなりました。しかし、志望校の為、全てが勉強と思い、頑張りました。

  • 高校3年

  • Spring

    県総体が近づき、部活に力を注ぎました。勉強が疎かにならないようにと心掛けましたが、難しかったです。

    Summer

    部活も終わり、いよいよ入試に向けて全力集中しました。しかし、この時、既に準備が遅かったかな…と感じることもありました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    第一志望校、センター試験、国立大学二次試験と集中力が途切れないよう、意識しました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バレーボール部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年7月

志望大学・学部を決めた理由

生き様として、幹部自衛官に強い憧れがあり、防衛大学校で一般大学とは異なる生活を送ることで幹部自衛官に相応しい人間性・学力を身に付けたいと思ったからです。

大学選びで最も重視したのは

就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年12月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の4~6月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

沢山勉強をしても、テストや模試の点数が上がらなかった時。
不安が募ったが、自分を信じて勉強を続けた。
先生に相談した。

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

現役で合格を決められず、国立大学は合格したものの、やはり夢を諦められず、浪人することに決めました。その時に予備校を含め、数件塾をまわりました。
自分の第一志望校の入試に合った勉強の進め方が出来るのが、個別指導の塾であり、その中でも『覚悟を決めたか?』としっかり目標を持つことを勧めてくれたアクシスが、自分に合うと思い、決めました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

現役時代にしっかり理解出来ていなかった内容を、再度徹底的に教えてもらい、疑問を一つ一つ潰していったことにより、飛躍的に点が取れるようになりました。また問題を多く解き、問題のパターンが分かるようになり、それが点に繋がっていきました。