「今までの努力を周りの人の感謝に変えて」関西大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 関西大学私立

    法学部

  • 宮本 拓海さん
  • 出身高校
    布施高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis八尾校

サボることをやめる。

休憩している時にこの言葉が頭に浮かんだらやる気がわいてきました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

今までの努力を周りの人の感謝に変えて

センター試験本番にこの言葉をもらって、なぜか緊張が消えていきました。

先生からのコメント

弁護士になるという目標を早くからもち、アルバイトに受験勉強にと忙しい毎日を送ってきたと思いますが、第一志望の合格というのは代えがたい成功体験だと思いますし、夢の第一歩にしてもらいたいです。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

ひとつの参考書を完璧にする。

例えば、英単語の参考書を2冊するときに、掲載されている単語はかぶっているものが多いので労力は2倍になるが知識は2倍になりません。また、勉強量が増えてほかの教科がおろそかになるかもしれません。大学受験は時間との勝負だと思うので、効率的な勉強法が合格の近道だと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 自分の実力から2つほど下げた高校に入り、学年順位は1桁にのっていました。家がそこまで裕福でないこともあって、大学の受験料を稼ぐために6月ごろからアルバイトを始めました。そこから少しずつ下がっていき、冬頃には30番くらいになりました。当時の僕は「30番くらいならええやろ」という感じで全く気に留めていませんでした。

  • 高校2年

  • 文系の上のクラスに入り、それなりに勉強していました。アルバイトのほうでは、当時目標にしていた100万円に届かないことを悟り、アルバイトの掛け持ちを始めました。その時期からさらに成績が下がり、60番くらいになってしまいました。冬頃に目標金額をためることができ、アルバイトを週2回程度にし、大学受験のことを考え始めました。

  • 高校3年

  • Spring

    アルバイトを続け、体育祭活動に積極的に取り組みながら,本格的に受験勉強を始めました。最初の模試では、偏差値が55ほどしかなく、志望校からどれだけ自分が離れているかを知りました。体育祭が終わってアルバイトをやめて受験勉強一本に集中しました。

    Summer

    過去問を解き始めて、6割から7割を切るくらいしか取れず、実力のなさを痛感しました。志望大学にあった勉強法を模索し、自分なりに勉強に励みました。得点はすぐには上がらなかったけどめげずに過去問を解き続けていると、ある日急に高得点が取れるようになりました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    勉強がいよいよ佳境に入ってきて、焦りが出てくるようになりました。周りの賢い人たちと自分を比べてしまって、自分が無力に感じました。でもくじけていてはだめだと自分に言い聞かせ、公募推薦入試のために勉強し、一つは落ちてしまったけど、もう一つは合格しました。その安心感から勉強にも集中できて、一般入試ではいい結果を残せました。

my 高校生活プロフィール

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年8月

志望大学・学部を決めた理由

弁護士を目指したいという夢がかたまり、そこから逆算しました。

大学選びで最も重視したのは

就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年2月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の4~6月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

秋ごろに現代文が急に読めなくなったことがありました。
得意な日本史をして気分転換をはかったり、現代文を基礎的な学習に切り替えて再スタートしました。

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

国語での選択肢の絞り方と記述の解答のコツを学びたくてオンライン授業を受けました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

点数が8割を安定してとれるようになり、記述でもこれまでにない手ごたえを実感しました。