「人との繋がり」広島修道大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 広島修道大学私立

    人文学部

  • 元吉 誠さん
  • 出身高校
    広島市立沼田高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis上安校

思いついたら即行動

その時思いついた事などは明日になったら忘れる事が多いから今すぐやること

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

人との繋がり

自分は12月に入塾したので受験直前で緊張感や不安がたくさんありましたが、同じ受験生の仲間が隣で遅くまで自習をしているのを見て、自分のモチベーションがすごく高まりました。その中で分からないところなどを聞き合ったりしていく中で、お互いにスキルアップも出来てとても良い環境で勉強に打ち込めたと思います。塾が終わった後も友達と一緒に帰ったりすることは良い気分転換になったり、少しだけ勉強から離れて会話をする事は、受験期間にとってとても大きな支えになりました。1人だと自分はこんなに勉強が続かなかったと思います。先生方や仲間との時間がとても印象に残っています。

先生からのコメント

短い期間ではありましたが、学習に積極的な姿が印象的です。過剰な気持ちをもたず、一つ一つ丁寧に学習できていました。また、メリハリをつけることが上手でしたね。その姿勢は、これからの人生に必ず役立ちます。大学入学以降も、その姿勢を忘れずに進んでいってください!応援しています。合格、おめでとう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

自己流を貫く

自分の受験勉強はとにかく自己流でやりました。学校での先輩たちのアドバイスやネット上で飛び交う様々な必勝法などは全てその人その人に合ったやり方なので、それをそのまま見て自分で実践するよりも、そのやり方を見てどれが自分に一番適しているかを実践していくうちに、自然と自分のやり方が身についてくると思います。自己流といっても最初は何も手につかないと思うので、その時に先輩たちのアドバイスを参考にして欲しいと思います。受験勉強は不安と緊張が蔓延していて「本当にこれで良いのか」と何度も思うことがあると思います。そんな時こそ「自己流」を貫いてきた自分が1番自信につながると思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • この頃は部活に入っていて毎日部活で休みがなかったので、勉強に打ち込む時間があまりなかったのが事実です。

  • 高校2年

  • この頃から「勉強しなきゃ」とは思いつつも定期テストの勉強だけで本格的にはしなかったものの、2年生の3学期には少しずつ単語を覚えることを始めました。

  • 高校3年

  • Spring

    単語を覚えようと思い単語帳を持ち歩いたりして毎日見ることを意識しました。

    Summer

    夏には本格的に受験勉強を始め、参考書などを繰り返し解くようにして分かる問題と分からない問題をしっかりと区別できるようにしました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    とにかく赤本や過去問を手に入れて繰り返し解くようにして、一度分からなかった問題は次に解けるように繰り返し練習しました

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー部

部活引退時期

その他

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年6月

志望大学・学部を決めた理由

家から近いのが前提で、自分の学びたい英語を勉強するのに良い環境が整っていたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
場所
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

受験直前になって模試の結果が思うように伸びなかったから

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

模試での得点がある程度固くなって取れるようになった