「同じ年の仲間がいること」近畿大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 近畿大学私立

    総合社会学部

  • R.Nさん
  • 出身高校
    関西大倉高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis五月が丘校

諦めない。

何事も諦めずに努力することで合格につながったと思うから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

同じ年の仲間がいること

同じ年の仲間がいることが、自分の勉強を続けて行く上で一番のモチベーションだったと思う。センター試験の過去問や大学共通テストの予想問題などを、一緒に解いて、相互採点していると、お互いの優越などが分かり、互いを成長させることができると思う。また、基本的には、授業と授業の間に10分の休憩時間があるので、タイミングを見計らって、分からない問題は先生に質問しに行くのが良いと思う。長い間、自習室にこもって勉強するのは、精神的にも肉体的にも疲れると思うので、気分転換に外に出るのも良いと思う。基本的にはどの先生も皆フラットなので、仲良くなればたくさん質問できると思う。

先生からのコメント

高3の夏からは、英語、古典を中心に受験対策を行い、授業と自習を上手く活用しながら頑張ってくれていました。最後は、日本史に苦しんでいましたが、無事に志望校に合格を勝ち取ってくれました。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

英語

英単語をできるだけたくさん覚えるように努力した。また、熟語も大事だということは知っていたので、同じように覚えていた。長文問題は、単語と熟語を理解していたら、あまり苦しまないと思う。英検やTOEICの勉強は、直接受験勉強につながると思うので、高校1年生辺りから、触れていくのも良いと思う。単語帳や問題集の選び方は、人それぞれ好みが分かれているので、ネットのおすすめなどを見て買うべきではないと思う。(英単語帳に関しては、英語が黒字で、日本語が赤字で書かれているものを選ぶのが、個人的には良いと思う。)

my 高校生活プロフィール

アクシスについて

入会時期

高校2年2月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?