「仲間の頑張る姿」鹿児島大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 鹿児島大学国立

    理学部

  • 辻間 響姫さん
  • 出身高校
    大分豊府高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis花園校

終わり良ければ全てよし

終わりさえ良ければ、それまでにいくらミスしても勝ちです。ちょっと大事なところ間違えても、そこから焦らず対処すれば大体なんとかなります。私は緊張した時などにこのことを思い出して、平静を保ちました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

仲間の頑張る姿

私は塾には授業がある日のみしか行っていなくて、しかも授業が終わったらすぐに帰るひとでした。でも、家に帰っても勉強できたのは、その間も同級生は塾で授業を受けていたり、自習したりしているのだろうと想像して、「私も負けていられない」という気持ちにしてくれたことが大きいです。塾でみんな集中して、時には先生に質問をしてどんどん力を蓄えていっていました。学校ではなかなか勉強一本でずっと頑張っている姿を見れても、負けてられないと闘争心を燃やすことは難しく、塾での姿を見ることで1人になっても勉強する力が湧いたので、塾の仲間の頑張っている姿に助けられました。

先生からのコメント

中学校では能開、高校からはアクシスに通ってもらい自分に必要なものを上手に吸収していったと思います。自習室よりも授業をうまく活用していったかと思います。共通テストではどうなることかと思いましたが最終的にはきっちり目標を達成してくれました。おめでとう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

YouTube活用法

私は日本史の点数が壊滅的に取れず、全く覚えられなくて、聞かれても「この時代は何が起きたんだっけ?」となってしまっていました。暗記本を読んでも、自分でまとめてみても覚えられず。結果、奥の手として、YouTubeで日本史の重要事項をまとめている動画を3、4回見ながらノートに適当にまとめました。そうすることで「詳しいことはよくわからないけど、とりあえずこの時はこのことが起きて大変だった」と、時代と重要事項だけ覚えるくらいまでなんとか上げました。これが共通テスト直前だったのもあり、共通テストは平均点近くは取ることができました。直前の奥の手として私は使いましたが、前もってこの方法を使って高得点も狙えたと思うので、早めの勉強法、直前の奥の手もしくは確認として使えるのではないかと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 中学の時に途中でだらけてしまって成績がガクッと落ちてしまったので元に戻すべくとりあえず、わかることをできるだけ多く増やしていこうとしていました。

  • 高校2年

  • 部活に高1の二学期から入り、高2で部活を一生懸命頑張りました。

  • 高校3年

  • Spring

    新型コロナウイルスのために学校には行けず、家で勉強していました。周りに同級生がいなくてなかなか勉強できず、絵を描いていました。

    Summer

    塾に通い、学校ではわからないところをつぶし、志望大学に悩んでいました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    やっと志望が決まり、面接練習も始め、面接の質問で自分がこれ聞かれたら困るから答えはこれを答えようというのをノートに書いていました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

美術部

部活引退時期

高2冬

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年2月

志望大学・学部を決めた理由

選んだ学科が特殊でそもそも大学自体が少なく、九州からは出たくなかったので、その二つと学力という三つの条件で絞って決まりました。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

3日くらい前

アクシスについて

入会時期

小学6年10月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

小学生のときに中学受験のために能開センターに入りました。大勢での授業では足りない部分もあったため、中学3年のときに個別指導に変えました。選んだ理由としては学校帰りに行きやすいのが一番の理由です。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

高校で、授業について行きやすくなりました。私は英語が苦手だったのですが、授業中英単語を調べる回数などが明らかに減り、授業で先生の話に集中しやすくなりました。