「どんなに小さい事でも教えてくれます」大阪大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 大阪大学国立

    外国語学部

  • 中桐 悠希さん
  • 出身高校
    岡山白陵高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis岡山校

自分を信じる

SNSとかで勉強方法などが無限にのっているけど、気にしすぎたらそれができていなくて不安になるだけだから

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

どんなに小さい事でも教えてくれます

数学を始めたとき、式の書き方をなんでこの順番で書くのかを聞いてみたことがあって、すごく納得のできる説明をしてもらって感動したことがあります。英語だと単語が何でその意味になるかとかも教えてくれて、それを知るとすぐに覚えられてありがたかったです。

先生からのコメント

中桐さん、合格おめでとうございます。中桐さんはハイレベル・ハイスピードな学校の授業と、弱点を集中的に補強できるオンライン家庭教師の両方を上手に使い分けてぐんぐん数学の実力を伸ばすことができていた生徒さんでした。勉強に対する真摯な姿勢と熱心な努力こその結果だと思います。高校の学習で磨いたその類稀な思考力をぜひ大学の勉強でも生かし、楽しんで学んでください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

分からなかったら答えを見る

数学だったら、5分考えて解法が全く思いつかなかったらすぐ解説を見て、どう問題を読んでたらその解き方ができたかかんがえる。英語だったら、知らない単語があれば考えてもわからないからすぐに調べる。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 受験とか志望大学とかは全く考えてなくて、部活したり友達と遊んだりしてました。

  • 高校2年

  • 文理が分かれて、数学が苦手すぎたから文系にしました。まだ受験とかはあんまり考えれてなかったです。

  • 高校3年

  • Spring

    休校になって、その間にそれまでの世界史を完璧にしました。そのときは暇だしやるかくらいだったけど、学校が始まったら授業進の早かったからやっておいてよかったです。

    Summer

    特に赤本とかマークの練習もしてなくて、学校でだされた課題をしてました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    志望校が決まらなくて何回も親とけんかして、高校生活で一番勉強できてなかったと思います。学校の課題をして、赤本は共通テストのあとからはじめました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

演劇部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年12月

志望大学・学部を決めた理由

受験の直前まで志望大学はころころ変わってて親とか先生にもだいぶ怒られたけど、最後は共通テストの点数で決めました。

大学選びで最も重視したのは

その他(親も納得できるか)

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

3日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

記述の国語はできていたけど、マークの練習を始めて全くあわなかった
合う時もたまにあって、記述だと変わらずできていたからあまり落ち込まないようにしていた

アクシスについて

入会時期

中学3年11月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

数学が全くできなくてさすがにやばいと思って塾を探したら、一番家から近いのがaxisだった。
最初は1対2で、途中からオンライン個別指導にしました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

1対2を始めたときは数学の定期考査で欠点じゃなければいいくらいひどかったけど、オンライン個別指導に切り替えて分からないことを全部聞くことで、満点もとれて、通知書も全部5になりました。