「いろいろよかった」九州工業大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 九州工業大学国立

    工学部

  • 住原 陸斗さん
  • 出身高校
    松山東高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis松山市駅校

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

いろいろよかった

まず、指導者の先生が同じ高校出身という点がよかった。授業のときに勉強以外にも進路相談をしたり、行事のことや学校生活のことについて話すことができて、疲れている時でもいい感じに休憩をはさみながら充実した授業を受けることができた。
次に自習室が勉強する環境としてすばらしかったと思う。テスト期間中や長期の休み中には、授業ブースの声が少しうるさく感じるときもあったが、自分が集中できていれば気にならなかった。
いろんな教材が教室にあった点もすごくよかった。共通テスト前にはよく活用させてもらった。自宅で勉強するのが難しい人は、絶対に自習室へ行くべきだと思う。そしてできるだけ長く利用すべきだと思う。

先生からのコメント

部活に、学校行事に、勉強に、それぞれの場面で頑張っていましたね。受験勉強にスイッチが入った際の自習室での勉強の様子が、強く印象に残っています。毎日22時まで完全燃焼していましたね。大学に入ってから、さらなる目標を見つけて前進し続けることに期待しています。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

問題演習の量が大切

効率のよい勉強法は、誰かに聞いて教えてもらうものではなく、自分が勉強していくうちに自分で見つけるものだと感じた。だから、まずは量をこなすことが大切だと思う。自分の周りでも難関大を目指しているような人たちは、やはり凄い量の勉強をしている。こなした量だけ実力が上がるものなのだと実感している。量というのは費やす時間とは異なるものだ。いくら長い時間をかけても少ししか問題を解いていないのであれば、意味がない。やみくもにやってもダメだという人もいる。しかし成績を上げるには、まず多くの問題にぶつかっていることが前提条件として必要だと思うので、これから受験勉強を始める人にはまずは量をこなすことをお勧めする。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活だけを頑張っていた。学校での授業も聞いていなかった。勉強面ではひどかった。

  • 高校2年

  • テスト前には、1年生のときより勉強するようになった。あとはほとんど1年生の時と変わらなかった。

  • 高校3年

  • Spring

    学校はコロナ禍で休校になったが、自宅でも1日2時間程度の勉強しかしなかった。

    Summer

    部活と学校行事を頑張った。

    秋冬

    Autumn&Winter

    秋から一気に勉強量が増えた。特に年が明けてからは1日中勉強していたと思う。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

野球部

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年5月

志望大学・学部を決めた理由

自分の好きなプロ野球のチームがあるから。

大学選びで最も重視したのは

偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年9月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

共通テスト模試で、英語のリーディングが急に読めなくなったとき
とにかく問題数をこなすこと

アクシスについて

入会時期

中学3年1月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

高校受験のため。
姉が通っていたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

自習室で頑張っていたときはすごく成績が良かった。