「わからないことは聞く」愛知教育大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 愛知教育大学国立

    教育学部

  • 窪津 遥花さん
  • 出身高校
    総社南高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis総社駅前校

努力は必ず報われる

頑張っただけ点数や結果に出たから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

わからないことは聞く

わからない問題はその時に聞くようにしていた。その時には理解していてもほかの問題を解いたりしたらまたわからなくなったりするのでまた聞いたりして理解するようにしていた。何回聞いても毎回分かるまで教えてくれるのでうれしかった。堅苦しい塾じゃなくて何でも気軽に話せたり聞けたり出来たので続けやすかった。

先生からのコメント

高校3年生においては、忙しい部活と苦手な小論文の対策で(両立に)四苦八苦でした。もちろん、くじけそうなときもあったように思いますが、それでもなんとか頑張ってくれました。そういった苦労が「合格」というカタチになったことを本当に嬉しく思います。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

単語帳を空いた時間に見る

英語は単語力がないと長文読解は難しいので毎日単語帳を見て覚えるようにした。何回も長文問題に挑戦して長文に慣れることが大切だなと思った。間違えた問題は、何が違ったか、なぜこの答えになるのか回答と照らし合わせて考えることが力につなっがった。
国語は現代文に苦手意識を持っており問題文を見るのも嫌だったが短い文章の問題(入門)から初めて段々と読めるようになった。学校でやる問題集もしっかり解くようにした。最初の漢字の問題は8割は必ずとれるように決めて日ごろから目にしたり聞いたりする漢字を覚えるようにした。
古文は最初単語を全然覚えていなくて何も読めなかったけど単語帳を見るようになって文章が少しずつ読めるようになったり最初の単語問題で点を取れるようになった。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • とにかく部活

  • 高校2年

  • 自分たちの代の部活になり勉強が全然できない。

  • 高校3年

  • Spring

    部活ばかりで勉強時間が確保できなかった。塾はまじめにするようにした。

    Summer

    大会に向けて練習ばかりして期末テストなどもおろそかになりがちだった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    部活も終わって、大学受験の時期なので切り替えて取り組んだ。総合型選抜を受験するため部活を引退してすぐ勉強する切り替えが大事だった。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

ダンス

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年10月

志望大学・学部を決めた理由

小学校教諭の免許と中学校免許が取れるから。授業内容など自分に合った大学だと思ったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校1年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

学校の授業で分からなかったところを聞いたり、同じ内容を学習することで授業内容を理解した状態でついていけるようにするため。
高校1.2年生の時に部活ばかりに熱中して勉強と疎遠になっていたが受験生でもあり勉強と向き合うため。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学と英語を教えてもらっていたが、わからないところを聞いて解けない問題をなくすことで自信をもってテストに挑めた。そのため点数にもつながった。