「感謝」京都産業大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 京都産業大学私立

    法学部

  • 井筒 帆乃伽さん
  • 出身高校
    鳥羽高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis四条烏丸校

自分次第

入塾した頃は本当にひどい状態だったけれど、合格することができました。「自分次第」と言って塾に行かせてくれた両親と教えてくださった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

感謝

私は入塾した頃本当にひどくて、英語は中学生の内容も分かっていような状態で、国語は英語よりはましだったけれど、ほとんど勉強しておらず模試もなんとく解いているような状態でした。英語は最初は問題を解くのではなく基本から教えていただき、国語は問題を解きながら解くときのコツなどを教えていただきました。最初の方はなかなか結果が出ず落ち込んだりしたけれど、本番数週間前になって過去問で合格ラインの点数が取れた時は本当に嬉しかったです。しんどかった時もあったけれど、最初の絶望的な状態から第一志望大学に合格するまでに育ててくださった先生方には感謝しかないです。本当にありがとうございました。

先生からのコメント

最初の頃を考えると【猛烈な勢い&あきらめない心】で合格を勝ち取ってくれました!
これからの人生でも役立つ経験を得たと思います。
今後のご活躍を祈ってます!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

いつまでに何を終わらせるか決める

入試本番まであと数週間になった頃、Axisで教えていただいていた先生から「具体的に計画を立てて勉強したほうがいい」というアドバイスを受け、そこから「いつまでに何を終わらせるか」を意識して勉強するようになりました。それまで私は勉強「時間」ばかり意識していて「今日は何時間勉強した」というので満足していました。今振り返ってみると、すごく効率の悪い勉強をしていたなと思います。正直計画どうりにできなかった時の方が多かったけれど、「限られた時間の中で自分に足りないことを身に着ける」という意識が強くなって集中力も上がりました。そのおかげで本番前の数週間にだいぶ力をつけられたと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 受験については全く考えていなかった。
    部活に集中していた。

  • 高校2年

  • 夏頃から受験について考えるようになった。
    夏に大学のオープンキャンパスに参加した。
    部活に集中していた。

  • 高校3年

  • Spring

    第一志望の大学がはっきり決められずにいた。
    特に受験の焦りはなく、なんとなく勉強していた。

    Summer

    Axisに入塾した。
    本格的に受験勉強を始めた。
    第一志望の大学を決めた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    過去問を中心に勉強した。
    試験本番数週間前からは、具体的に計画を立てて勉強するようにした。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

吹奏楽部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年7月

志望大学・学部を決めた理由

学部は、学ぶ内容に興味があり面白いと思ったから。
大学は、学びやすい制度や設備が整っていて雰囲気も良かったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
就職先・就職率
その他(施設)

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年6月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

受験対策のため。
個別指導で、家から近かった。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語は過去問がほとんど解けない状態から、国語はなんとなく解いていて点数が安定しない状態から合格ラインの点数まで。