「ためになった授業」茨城大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 茨城大学国立

    工学部

  • 門間 弘明さん
  • 出身高校
    石橋高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axisゆいの杜校

このままではいけない

(本文より引用)

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

ためになった授業

私は主に英語の授業を受けていました。入塾したての授業では、英語長文に取り組んでおり先生にスラッシュリーディングという読み方を教えてもらいました。最初はいちいち線を引くと読むのが遅くなるのではないかと思っていましたが、慣れてくると以前よりも英文を理解できるようになり、結果として読むのが早くなりました。
このおかげで模試では時間に少し余裕を持てるようになり、点数も上がりました。
他には、英文和訳で分からない単語が出た時の対処の方法などを学びました。
大学に合格することができたのは、この塾に行っていたという要因があると思うので、通ってよかったです。

先生からのコメント

一つ一つのことをきちんとしている生徒さんでした。
何か、漏れたり抜けたりすることなく、しっかりと学習に取り組んでいました。
たまに息抜きできているのか、心配になるぐらいのしっかり者でした。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

効率良く暗記する

私は元々英語が得意な方ではなく、高2の2月の共通テスト模試で英語が5割弱しかとれていませんでした。このままではいけないと考え、高校三年生の休校期間中に英単語をしっかり覚えようとしました。具体的には、ターゲット1900の単語を100語ずつ、夜と朝に英単語と単語の意味を音読するというもので、これはサンドイッチ記憶法と呼ばれています。この勉強法のおかげで9月の模試では7割近くとれるようになり、共通テスト演習では9割近くとれたこともありました。また、ターゲットにはアプリもあるので、それを活用する事で更に、効率よく暗記することもできます。他の教科にも応用できると思うので、ぜひやってみてください。

my 高校生活プロフィール

アクシスについて

入会時期

高校3年7月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

本格的に受験勉強を開始させようと思ったから。
家から近いから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語の点数が安定するようになった。