「分からなければどんなことでも質問」鹿児島大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 鹿児島大学国立

    工学部

  • 佐藤 豪さん
  • 出身高校
    岡山一宮高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis津島校

基礎を大事に

基礎を抑えていないことでもう一度、同じ勉強を行い理解しないといけなくなった。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

分からなければどんなことでも質問

私は学習をするうえで基礎を重点においていました。そのため最初は基礎の内容を質問することをためらうことがありましたが、勇気をだして質問すると自分の勘違いや正しい考え方を真剣に教えてもらいとても質問がしやすい環境でした。学校では大多数の人数による授業を行っているため質問をする時間なども少ないのですがAxisでは十分に質問をする時間がありました。また先生も大学生の方が多いので質問もしやすく、先生の大学受験の実体験も聞けるため自分がどのような勉強を具体的にしたらよいのか、どこの内容が特に重要なのかも押さえられたので個別指導Axisで学んでよかったと思います。

先生からのコメント

Axisの授業と講習会と入試直前対策をしっかりと活用し、見事合格を掴み取りました。おめでとうございます。自分の勉強法を確立させ、ひたむきな努力に時間を惜しまなかった結果だと思います。これからは自分のやりたかったことが精いっぱいできますね。青春をしっかり謳歌してくださいね。期待しています!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

基礎を大事にそして先を見越して

物理であればそれぞれの言葉の定義、定理を一言一句覚えること、数学であれば公式はどのように求められたのかを理解すること、また問題の解法を見たときどういう経緯によってその解法が行われているのかを抑え、分からない点をなくすことを行いました。例えば積分はなぜ微分の逆であるかなど。英語に関しては私は1年生のころに学校で使っていた帳を終わらせ、2年生からは別の新しい単語帳や文法書、英文解釈を勉強するなど、学校の授業のペースよりも早く勉強を行いました。特に難関大を目指す公立高校の人はどの教科も学校の授業よりも早い学習を行い、3年生への進級までには高校内容をすべて終わらせておくことが重要。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 一年生では部活を一生懸命おこなっていたのであまり勉強ができなかった。

  • 高校2年

  • だれでも利用ができる自習室などにいくようになり、徐々に勉強癖をつけた。

  • 高校3年

  • Spring

    睡眠時間を7時間とることを意識した生活を行った。コロナの影響もあり勉強をする時間が多かった。

    Summer

    毎朝、6時までに起きて学校に行く一時間前までは勉強をしました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    大学共通テストの日程に合わせて起床し、勉強などを行いました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バドミントン

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年6月

志望大学・学部を決めた理由

学部は医療機械の開発をしたいと考えたので電気電子工にしました。医療機械の開発をどこの大学でも可能であったため、ある一定の学力のレベルのある大学に進学したいと考えていました。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
大学のブランド
場所
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年9月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年7月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

自分だけでは分からないことを他の人へ質問して理解するという機会が必要であると感じたこと。決め手は体験授業の際に質問したことへの先生の返答が分かりやすかったこと。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

徐々に学力が向上し、模試などで分からない問題数などが減ってきました。