「自分の面倒を見てくれてありがとう」岡山大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 岡山大学国立

    教育学部

  • 片尾 和典さん
  • 出身高校
    岡山朝日高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis岡山校

99人に当てはまることが1人に当てはまるとは限らない

自分はスマホを見ながら勉強する勉強時間を大きく増やせました 自分に合った勉強法って大事だと思いました

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

自分の面倒を見てくれてありがとう

自分は学校やAxisの先生達そして両親や友人達に支えられて合格できたのだと心の底から思っています 自分の担当だった2人にはいつも自分の悩みを相談したりしていましたが、ずっと自分と対面して相談に乗ってくれたおかげで受験の最後までやりきることが出来ました。またAxisの人達がどういう風に学力を伸ばしていくのかという計画を立ててくれて、またどの教材を使えばいいのか等的確に自分の状況を整理し相談してくれたおかげで自分はひたすら勉強することができました また自分のすぐそばで受験に向けて頑張っていた人々がたくさんいたため、その人たちを見ることで自分も頑張れました。Axisに来て良かったと思います。

先生からのコメント

この1年間誰より頑張ってきた片尾君。面談で「何がなんでも合格する!」と熱く語ってくれたことを今でも思い出します。大逆転を果たすまで、本当につらい日々を乗り越えてくれました。この努力はきっとこれからもどんなことも乗り越えられると思います。合格おめでとう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

基礎ができればどうにでもなる

自分は高校3年から受験勉強を始めました。まずは勉強時間についての話をしたいと思います。自分はスマホ等を見たり聞いたりしながら勉強することで勉強時間を増やしました。自分は勉強を苦しいものだと思っていました。なので楽しいことと一緒にやれば上手くいくと思いスマホを見ながら勉強しました。すると勉強時間を平均8~10時間までのばすことができました。ただしこのやり方はひとによっては逆に勉強しにくくなると思います。なので自分に合った勉強法を頑張って探すことが近道だと思います。こういう勉強法でうまくいった人もいるとだけ言っておきます。
続いて参考書の話です 基礎が全くできていなかったため、とにかく簡単な参考書を買って基礎問題だけひたすら解いていました。そのおかげでだんだん基礎が出来てきましたし、発展問題も解けるようになりました。解いている本が難しいと思ったら本屋に行ってみることをおすすめします。分かりやすくまとめている本がたくさんあります。ただし1冊の基礎問題をやりこむつもりで買いましょう。たくさん買ってもどうせできません。あと数学が全くできなかった自分からすると、学校で購入したチャート類は正直難しかったです。なので緑チャートは本当におすすめです。基礎から発展まで分かりやすくまとめています。
そして最後に伝えたい最も重要なことが復習です。まずは授業の復習ですがこれをするかしないかで授業から得られる学力が5倍くらい違います。やり方は簡単でその授業で使った教科書やノートを鞄から取り出し10秒眺めるだけです。これをするだけで学力は飛躍的に上昇します。そしてテスト特に模試です。やったテストや模試の復習をしないということは最高の教材をゴミ箱に捨てているのとおなじぐらい勿体無いと思います。ぜひ答えや教科書を見ながら頑張ってやりましょう。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • この時は特に何か熱意をもってやるわけでもなく、特に何もせず過ごしていました。

  • 高校2年

  • スマホをこの時買ってもらったのですがこれがある意味自分をどん底に陥れ、また岡山大学の合格に導いたのかもしれません。この時はインターネットの管理と勉強時間の確保にひたすら苦しんでいました。

  • 高校3年

  • Spring

    勉強しなくてはいけないと思いつつも何かできたわけではなく、ろくに勉強してませんでした。

    Summer

    6月模試が375点と悲惨だったので頑張って勉強を始めました。
    スマホを見ながら勉強することで平均8時間以上は勉強することに成功。模試の成績もだんだん上がってきました。
    それ以外はアイスを食べた思い出しかありません。

    秋冬

    Autumn&Winter

    ここからだんだんと不安になってきましたが、それでも変わらずスマホを見ながらひたすら勉強をつづけました。模試の成績で化学の成績が悲惨だったので1か月でセミナーの基礎問題を全部やりました。しかし化学の成績は本番までほとんどあがることはありませんでした。日本史も12月にやっと手をつけて教科書でひたすら暗記したのですが間に合いませんでした。最初に日本史のワークをひたすら解いたのですが全く覚えられなかったので教科書から最初にやったほうがいいと思います。共通テストが555点で岡山大学を狙うには微妙でしたが他に狙うところもなかったので岡山大学を前期に志望しました。受験勉強で一番しんどかったのが2次試験前です。2次科目が国語と英語だったのでひたすらその科目の過去問を解いたのですがなかなか点が出ませんでした。でも合格を信じてひたすら辞書を引きました。その結果合格することが出来ました。正直受験してから合格発表までの期間が精神上いちばんしんどかったです。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

卓球部

部活引退時期

高2冬

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年7月

志望大学・学部を決めた理由

岡山大学に入りたいという強い思いがありました。そして自分は数学や理科が壊滅的な成績だったのでまだましな点数だった国語と英語で受験できる教育学部小学校教育コースを受験しました。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

しない

アクシスについて

入会時期

高校1年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

個別指導Axisの体験授業の広告があって実際にしてみたところ、凄くその体験授業が面白かったのでAxisに入ることを決意しました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

高校3年7月時点でセンター模試375点だったのが本番では555点まで点を上げることができました。