「多くの経験ができた」福島大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 福島大学国立

    共生システム理工学類

  • 井上 拓哉さん
  • 出身高校
    大田原高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis西那須野校

兀兀地(こつこつじ)

私の担任の先生が良くおっしゃっていた言葉で、成績が伸びなかった時期に、助けられた言葉だから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

多くの経験ができた

私は授業で効率的に学習するために、あらかじめわからない部分やできなかった問題を用意してから授業を受けていました。私のことを指導してくださった理系の先生は理系の問題ならなんでも真摯に教えてくださりとても充実した時間を過ごすことができたと思います。正直、先生がすごすぎて内心ビビっていました。英語の先生は、私がなぜ英語が苦手なのかを的確に指導してくださったり、英語ができるようになるための改善案をだしてくださったりと、とても厚く指導をしてくださりました。英語の先生との雑談が楽しかったです。Axisに通って多くの経験ができたのでこの塾に通ってよかったと思っています。

先生からのコメント

井上君は、当初から理工学部に行きたいと進路をしっかり決めていました。情報関係を希望していたので数学・物理にはよく取り組んでいました。物理に関しては与えられたパターン解答では満足せずに、自分なりに思考を深めるような独立心の強い生徒でした。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

基礎を徹底的に

私は、物理の教科書や物理のエッセンスで分からない部分を見つけてはインターネットで検索したり友人に聞いたりして基礎を充実させました。物理は基礎さえ定着させればどんな問題でも歯が立たないことはないと考えていたからです。実際、共通テストで問われている問題は物理の基礎についての出題が多く、正しく物理現象を理解さえしていれば失敗することはあまりないと思います。二次試験対策では典型問題を暗記しがちですが、それでは少し問題が変化した時に対応するのが難しい思います。しかし、基礎を理解すれば難なく論述できるようになります。物理は基礎が最も重要です。

my 高校生活プロフィール

アクシスについて

入会時期

高校2年10月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

中学の時に能開センター西那須野校に通っていたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語…苦手意識がかなりなくなった。
物理化学…学年で常に40番以内に入れるようになった。
数学…模試で初の完答をつくれた。