「受験直前期」東北大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 東北大学国立

    文学部

  • 冨山 智洋さん
  • 出身高校
    大田原高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis西那須野校

汝、自身を知れ

ギリシャのデルフォイの神殿に刻まれている言葉。
受験の核心を突いていると思う。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

受験直前期

私が個別指導Axisの恩恵を特に感じたのは受験直前期である。私は受験直前期はAxisの自習室で勉強していたが、これがなければ私の受験は失敗していただろう。Axisの自習室で勉強する一番のメリットは一緒に勉強する友人がいたことだ。友人とは一緒に勉強するだけでなく夕食を一緒に食べるなどもしたのでそれがいい気分転換になったと思う。特に受験直前期はいろいろなプレッシャーや不安を感じていたので友人たちと一緒にAxisの自習室で勉強することは大きな精神安定剤となった。受験は自分一人の力で乗り越えられるものではない。一緒に勉強する友人をつくることをおすすめする。

先生からのコメント

2年次から担当しましたが、その頃から志望校がはっきりしていて自主学習に取り組めていました。ですので授業では分からない問題の解法や今後の進め方を中心に指導しました。3年次には難問も自力で解けるようになり志望校に合格できてよかったです。
鶴野 悠(数学担当)

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

英文解釈のすすめ

私が受験を振り返ったとき最後まで英語に助けられたと思う。それは国立大だけでなく私立大でも同様だ。その私の英語力を支えたのが英文解釈だと思っている。英文解釈は単語や文法、長文に比べて軽視されがちであるがこれをしっかりと身につけられるかが受験で英語を武器にするための鍵である。私は高2の秋から冬にかけて「基礎英文解釈の技術100」に取り組み、高3の秋で「英文解釈の技術100」に取り組んだ。前者で基礎的な構文を、後者で応用的なものを学んだ。特に後者は発展的な内容が学べて、これが東北大、早稲田大の英文に取り組む際の礎になったと思う。

my 高校生活プロフィール

アクシスについて

入会時期

高校1年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

中学校から能開に通っていたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学の苦手意識がなくなった。