「苦手だった英語」香川県立保健医療大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 香川県立保健医療大学公立

    保健医療学部

  • A.Sさん
  • 出身高校
    高松西高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis国分寺校

成功するのに必要なのは楽しい努力だ

ドラマの台詞であった言葉
勉強を楽しもうと思うことで諦めずに続けることができた

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

苦手だった英語

私は共通テストの勉強をするなかで英語が苦手でした。どうすれば効率的に成績があがるのか分からないまま勉強していた私に、先生はいろいろな視点からアドバイスをくれました。文章問題を解いたときには見直すときに1文ずつ訳ができるかを確認するといいことを教えてくれたり、単語不足を感じたときには1週間に1度ある授業で単語テストをしてくれたりしました。そのおかげで本番では目標としていた6割を越える点数をとることが出来ました。他の教科でも自分がしたいと思った内容の資料を準備してくれたりと、たくさんサポートしてくれました。

先生からのコメント

看護師になるという目標が明確だったので、志望校合格に向けての的を絞った対策ができました。塾では入試に必要な数学1科目、理科1科目を早期に決め、共通テスト対策に尽力しました。共通テストでは思った結果が得られませんでしたが、想定していた志望校への出願をし、見事合格。最後まで受験に向き合ってあきらめずに取り組んだ成果だと思います。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

1度は自分の解答を作る

私が通っていた高校では2年生になると文系と理系、どちらに進むのかを選択しなければいけませんでした。私は理系に進みたかったので入学してから数学に特に力をいれて勉強をしました。そこで1番効果があった勉強法がタイトルにある1度は自分の解答を作ることでした。解き方が分からない問題でもすぐに答えを見るのではなく1度は自分の解答を作ることで、いろんな考え方を身に付けることが出来ました。するとテストや模試でも点数がとれるようになり、他の子とは違う解き方を考えられるようにもなりました。
数学に力をいれて勉強したい人はどれだけ時間がかかってもいいので、1度は自分の力で解ききることが大切だと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 勉強をしなきゃと思うよりも、部活や遊びのことを考えることが多かった。

  • 高校2年

  • 今の自分の学力がどのくらいのレベルなのか分かっていなかった。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナでの休校もあったけど最後の総体に向けて部活に特に力をいれていた。

    Summer

    部活を引退して自分も周りも徐々に受験モードに変わっていった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    本格的に受験勉強をしていくなかで、推薦などで合格していく友達もいたので精神的にしんどい時期もあった。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

卓球部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年1月

志望大学・学部を決めた理由

将来なりたい職業になれるかどうか

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

成績が伸びないとき
勉強方法を変える

アクシスについて

入会時期

中学1年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

最初は友達からの勧めでこの塾を知りました。
その後体験などを通して自分に合っていると感じたので入塾することを決めました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

入会して1年間で診断テストの点数が30点上がりました(高校受験の時)。