「化学の難しい識別の簡単な見分け方」新潟大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 新潟大学国立

    医学部

  • 田川 大貴さん
  • 出身高校
    新潟江南高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis新潟駅南口校

この短期間にやるかやらないかで自分の運命が変わる。

動画を見て深い感銘を受けました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

化学の難しい識別の簡単な見分け方

後期試験の面接において、自分自身は面接試験の経験も少なくて不安の中、先生が様々な質問返しの指導をして下さり、夜の遅い時間でも付き合ってくださり、感謝しております。そしてここに入塾して良かったと思います。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

塾で教えて下さった先生方

今こうして大学生活を送れるのはひとえに最後の最後まで見守って下さった先生方のおかげです。いつまでもこの期間を忘れることはありません。本当にありがとうございました。

先生からのコメント

合格おめでとうございます。最後の最後まであきらめずに自分のやりたい事を実現するためにやり切ったからこその合格だったと思います。最後の面接に向けた書類作成は本当にギリギリまで推敲を重ねて頑張っていましたね。その努力の仕方と根気はこれからの大学生活でも重要なものになります。応援しています。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

最初から全てやり直し作戦

夏休みの限られた時間をフルに活用して、理科の基礎の部分からワークを全て解き直し、間違えた所は解答・教科書・資料集を見て理解して1週間後に再び解くということをしました。少し集中力が切れそうになったら、他の教科の単語帳を見て頭をリセットさせるなど工夫しました。その結果夏休み前よりも明らかに理科の内容が頭に入ってきて、問題が解けるようになりました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 義務教育でなくなると実感も湧かず、今までよりも学校までの距離が遥かに遠くなり、大変でした。ですからまずは勉強より高校生活に慣れるように頑張っていました。

  • 高校2年

  • 新型コロナウイルスの流行で新学期2か月ほど休業、修学旅行も中止となり、例年通りの事が出来ず不安な毎日を過ごしていました。そんな中、勉強に力を入れられるように夏からAxisに通い始めました。旅行の代わりにバス遠足など、予想もつかないことをして慌しい一年でした。

  • 高校3年

  • Spring

    新型コロナウイルスの影響もあるのか高校を2年過ごして、最終学年になるという事が全く実感が湧かなかったのを覚えています。実感が湧かない中で2年ぶりに行われた体育祭はパネル責任者となり忙しかったですが、充実して、新たな友達と楽しい期間でした。

    Summer

    いよいよ、この夏休みにどれだけやれるかを先生から説明されて時間がないにも関わらず、集中力が持続せず非常に焦っていたのを覚えています。

    秋冬

    Autumn&Winter

    模試続きで内心いい加減に終了しないだろうかと余裕が全く無かったです。ようやく手につけた問題も殆ど分からず泣きそうにもなってしまいました。それでも学校に行く度に皆が同じで苦労を共有し合えると嬉しいと思い、学校が憩いの場と考えていました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

写真部

部活引退時期

高3秋

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年12月

志望大学・学部を決めた理由

自分がなりたいと思う仕事をするために合致した学科があったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

似ている問題で何度も間違えてしまった時
正解するまで何度もやる。

アクシスについて

入会時期

高校2年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

高校に入って暫くして、自分だけの学習では追いつくことが難しいと判断して塾に通うように決めました。そして様々な塾の体験を通して個別指導Axisが1番自分に合ってると思い、入会を決めました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

最初の変化は小さかったですが、少しずつ上がりました。時折、点数が30点近く上がることもあり、やりがいを感じました。