「ピンポイントがありがたかった」桜美林大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 桜美林大学私立

    航空・マネジメント学群

  • 梶原 遼平さん
  • 出身高校
    倉敷南高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis倉敷校

自分の夢に向かって全力で突き進む

周りの人と比べ早くから夢が決まっていたのでそれに向かって全力を尽くした

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

ピンポイントがありがたかった

高校に入ってテストで結果が出ない中アクシスに入りました。すると1対2なので集団の塾よりもより丁寧に、自分が苦手な分野をピンポイントで復習でき苦手克服ができました。また3年生になってからは自分の第一志望の大学の試験に似た問題を演習するなど、自分のやりたい勉強を継続できたことがよかったと思います。またやりたい勉強だったこともあり、授業中も集中して取り組むことができました。集団の授業だとやることが決められていて、苦手克服が難しいので個別でやりたいことができたのはとても助かりました。また面接練習もしてくださり今自分がしないといけないことに集中できました。

先生からのコメント

梶原くん、合格おめでとう!アクシスに入ってくれた当初からずっと追いかけてきた夢が叶って先生たちも本当にうれしかったです。早い段階から目標を持って頑張れたことも合格に繋がったと感じています。大学に入ってからもやりたいことがいろいろできそうでワクワクしますね。これからの活躍に期待しています!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

「少しずつ」を続ける

小さいころから英会話に通い、少しずつでも英語を勉強し続けてました。その頃は今の夢につながるとは考えていなかったが英会話に通い続けたことで英語の学力を伸ばすことができました。特に外国人の先生と英語で話すことでリスニングで高得点をとれるようになりました。だから英会話でなくても学校で外国人の先生と会話することはとても大切だと思います。高校に入ってからは英語の点が伸びずに悩んでいた時にアクシスに入りました。それによって一人の先生だけでなく多くの先生に教えてもらうことでいろいろな点の取り方を教えていただきました。その中から自分に一番合っている方法で勉強し、点を伸ばすことができました。だから学校の先生だけでなく、塾の先生も頼ることで自分によりあった勉強ができると思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 勉強よりも部活を考えていたのでなかなかテストの点が上がらなかった。

  • 高校2年

  • コロナ休みでさぼってしまい休みが明けたあとテストが悪くさすがにやばいと感じた。

  • 高校3年

  • Spring

    部活が思わぬ形でやめることになり精神的にとてもきつくすべての事が嫌になった。

    Summer

    総合型選抜に向けて気持ちを切り替え、特に英語に力を入れて勉強した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    一か月以上面接練習を繰り返し少しでもやれることをやりきった。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年7月

志望大学・学部を決めた理由

就職後につながる勉強ができるから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

使用していない

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校1年9月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

高校に入ってテストの点が伸びなかったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

少し時間がかかったが40位程順位が上がった。