「塾の雰囲気の暖かさ」下関市立大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 下関市立大学公立

    経済学部

  • 東 将直さん
  • 出身高校
    廿日市高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis五日市校

やればできる

幼稚園の校長先生が常におっしゃっていた言葉です。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

塾の雰囲気の暖かさ

塾長も受付の人も教師の方々も塾に来ると常に優しく声をかけてくれるし常に見守っていただけました。共通テストの点が悪くても私立大の試験に落ちても前期試験で不合格になっても優しい声をかけてもらえました。本当にアクシスを選んで良かったなと感じます。
また、塾で一緒に学んだ友達の存在も大きかったなと感じます。塾へ行けばみんながいるし、しんどい時は話を聞いてもらったし、帰りは一緒にバカ話したし生活の一部に友達がいたなと思います。友達はみんな前期で国公立大学に合格して中期を受けるのが自分だけだったけどみんな応援してくれていたしアクシスを選んで最高の友達ができて良かったなと思います。

先生からのコメント

合格おめでとう。最後まで諦めずにやりきりましたね。塾内で、喜びや悲しさを出しながらよく頑張りました。合格報告の際の、あなたの笑顔が忘れられません。本当におめでとう。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

何が何でも塾に来る

自分は受験勉強を始めたとき何から手を付けていいのか分かりませんでした。自分の勉強の仕方は合っているのか、志望大学は本当にこの大学でいいのか、模試の結果を見て焦りや不安を感じたし、友達と比べて落ち込むことばっかりでした。このままではいけないと思っているけどどうしたらいいのか分からない。受験勉強の間はこんなことばかり考えていました。ですが一つだけ、どんなことがあっても守ろうとしたことがあります。それは毎日塾に来ることです。授業がなくても、疲れて寝たくても、遊びに行きたくてもこれだけは死んでも守ろうと自分に約束しました。この約束のおかげで共通テストも前期の試験も思い通りの結果は出なかったけど中期で合格することができたと思います。みんなも苦しくて逃げ出したくなる時が来ると思います。そんな時でも色々な誘惑に負けず、勉強ができる環境に身を置くことがきっと大学合格の役に立つと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 学校に行って友達と楽しく過ごして部活を全力でして家に帰りスマホをいじる。

  • 高校2年

  • 学校に行って友達と楽しく過ごして部活を全力でして家に帰りスマホをいじる。

  • 高校3年

  • Spring

    学校に行って友達と楽しく過ごして部活を全力でして家に帰りスマホをいじる。

    Summer

    受験勉強を始めるが何から手をつければいいのかわからないのでとりあえず塾に行く。

    秋冬

    Autumn&Winter

    志望大学には共通テストの点が足りないとわかって絶望するやる気をなくす。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年1月

志望大学・学部を決めた理由

学びたいことが学べるからです

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

何にもうまくいかないとき
やり続ける

アクシスについて

入会時期

高校1年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

友達がいたことが大きなきっかけです。
体験に来てみて自習できる環境が整っていることや壁が少なく広々とかんじること、塾長や受付の方や教師の方々の暖かさを感じたことが決め手です。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

思ったように伸びなかったのが正直な感想です。
でも英検二級を取ることが出来たし国公立大に進学できたので良かったです。