「苦手な数学」川崎医療短期大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 川崎医療短期大学短大

    短期

  • 松浦 奈央さん
  • 出身高校
    尾道東高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis尾道校

明日やろうはバカやろう

後のばしは良くない。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

苦手な数学

私は数学が苦手で自分一人ではできないと思い、個別指導で質問しやすいアクシスに入塾しました。入塾してからは受験対策をはじめ、数学の基礎的なところから教えてもらいました。授業では質問しにくいことも気軽に質問できたのが良かったです。夏休みからは過去問を使って勉強をしました。そこで見慣れない問題があったりしたときは先生と一緒に考えたりしました。また、仲の良い友達も行っていたので一緒に21時30分くらいまで勉強していました。勉強をしたくない日もあったけど、頑張っている友達が近くにいるので頑張ることが出来ました。

先生からのコメント

過去問の傾向と苦手分野から主に文章題の強化を行いました。授業のない日も学校帰りに寄って遅くまで友達と自習していました。家でも陸上部で同じ時間に勉強する約束をして継続して学習時間を確保していました。仲間と勝ち取った合格ですね。おめでとう。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

入試に出やすいところを重点的に

過去問を5年分解いた。すると、出題されやすい分野や自分の間違えやすい分野をつかむことができた。国語は漢字や四字熟語、言葉の使い方、短い文章問題がでるので、とくに漢字や四字熟語を勉強した。数学は数Ⅰからの出題が多く、数Aからは確率がよく出ていた。水溶液や定価の問題もよく出ていたので、これらの範囲を繰り返し勉強して対策をした。入試は時間が少ないので解く時間を意識するといいと思う。英語は単語問題と短い文章の読解問題が出題されるので単語力が大事だと考え、速読英単語を繰り返し読んで英語から日本語への変換が出来るように学習した。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 学校から家が遠かったため、部活と勉強を両立するのが難しかった。後半で慣れてきて模試の成績があがった。

  • 高校2年

  • 数学がだんだん難しくなって、ついていくのがとても大変だった。

  • 高校3年

  • Spring

    部活を5月いっぱいで引退してアクシスに入塾し受験対策をはじめた。

    Summer

    過去問をたくさん解いたり、入試対策を行った。
    志望理由書などを書き始めた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    学校の先生と面接練習を行ったり、勉強して入試に向けて準備をした。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

陸上競技部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年5月

志望大学・学部を決めた理由

看護師になりたくて、実習先が充実しているのがいいと思ったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年5月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

数学が苦手で自分一人では難しいと思ったから。
個別指導で質問しやすいと思ったため。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数ⅠAを主におしえてもらって、模試と定期テストの点数があがった。