「友達がやっているから私も」下関市立大学合格(2023年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2023年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 下関市立大学公立

    経済学部

  • K.Yさん
  • 出身高校
    高松西高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis高松校

できるかなぁじゃないねん、強い気持ちでいくねん

好きなお笑い芸人のギャグです。推薦入試当日の朝、この人の漫才を見て笑うことでリラックスし、試験開始直前にこの言葉を思い浮かべて緊張を落ち着かせていました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

友達がやっているから私も

私は塾の自習室が高校ニ年生まで苦手でした。静かな空間で個別の机の壁に囲まれての勉強をし慣れていなかったからです。ですが、高校三年生になると同じところに通っている友達が塾の自習室にこもるようになりました。それにつられて私も自習室に行くことが増えました。自習室で完全に集中できるようになったのは、高三の夏休みです。夏休みは頻繁に自習室に通い、多い時では七時間こもって勉強していました。家ではやる気の出ないオンライン講座視聴も塾でならできました。自習室をもっと早くから利用しておけばよかったと思っています。

先生からのコメント

合格おめでとうございます!自分のやりたいことを貫いた結果かと思います。最後まであきらめず果敢に立ち向かうことを忘れずに、これからの人生に役立てていってください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

過去問チャレンジ

私は小論文対策に手をつけるのがとても遅かったです。推薦入試の一ヶ月ちょっと前からオンライン個別小論文講座を受けていました。授業内容は、あらかじめ授業前に過去問を一年分解いて、授業で文章の至らないところを指摘してもらう形でした。大学のホームページに五年分の小論文の過去問が載せられていたので、それを使っていました。過去問を解いたらオンラインの先生だけでなく、学校の社会の先生にも読んでもらいいろんな意見をもらうようにしていました。一度書いたらそのままにするのではなく、その問題についての知識を参考書で増やして二回目を書いていました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 通学距離が長くなったため一時間以上早く起きなければいけなくなりしんどかったです。また、通学路に長い急な坂があり通学するだけでヘトヘトでした。

  • 高校2年

  • 探求活動で自分が住んでいる地域の空き家をなくすために研究しました。
    また、夏休みには、県の教育委員会が主催する研究活動に参加しました。その経験を、自己推薦の志望理由書に書けたので、参加してよかったと思っています。

  • 高校3年

  • Spring

    志望校の推薦をもらおうと考えるようになりました。苦手な英語を頑張っていました。

    Summer

    塾の自習室でずっと勉強していました。ひたすら英語の参考書と向き合っていました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    推薦が近づいていたので、小論文ばかりしていました。この勉強の仕方は、もし推薦がダメだったときに終わるのでおすすめしません。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

写真部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年8月

志望大学・学部を決めた理由

地域活性化について学びたかったから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

中学3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

友達が行っていたから

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学を主に教わっていました。そのおかげで、授業で置いていかれることはありませんでした。