「友人との競争」名桜大学合格(2023年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2023年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 名桜大学公立

    人間健康学部

  • 平岡 楓大さん
  • 出身高校
    五日市高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis五日市校

まくとぅそーけーなんくるないさー

担任の先生から頂いた言葉で、沖縄の方言で、正しい行いをしていれば、自然とあるべきようになるものだ。という意味で、この言葉を胸に刻み、基礎を忘れず常日頃から勉強した。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

友人との競争

友人と一緒に勉強出来たことによって、良きライバルとして互いに切磋琢磨できたことが良かった。英語が得意な友人、数学が得意な友人がいてくれたおかげで、自習室で気軽に質問することができ、お互いに成長することができた。英語の授業では、担当の先生が真摯に対応してくださり、分からない問題がわかるようになり、英語への理解度を深めることができた。さらに英語が好きになった。数学の授業では、自分が数学が苦手だったため、基礎の復習を重点的に学び、数学への苦手意識がなくなったことがよかった。アクシスの先生は皆さん優しく、話しやすかったため、塾に来て勉強することが、毎日の日課になった。

先生からのコメント

合格おめでとう!!授業だけでなく、自学習をどうするか。ここに塾内では力を入れて頑張ることができてました!家では、、そうでないときもあったのだとは思いますが笑。それも今となれば、平岡くんのリズムとして正解だったのでしょう。本番では自己ベスト!よく頑張ったね。努力が実を結んだ瞬間でした。今後は目標に向かって、自分でしっかり計画を立てて進んでいってください。応援しています。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

基礎を繰り返す

受験科目の中で数学が最も苦手であったが、苦手な問題には付箋を貼り、苦手な問題を重点的に復習するようにしていた。数学を教えていただいていた先生に、問題を見たら答えが出てくるまでやりなさい、問題に飽きるまで解きなさいということを言っていただき、何度も復習していた。分からない問題は自分が納得するまで教えていただき、それでも分からない場合は、他の先生にも教えていただき、問題を多角的にみるようにしていた。そうすることによって自ずから、問題を多角的に見ることができるようになり、数学への理解度を高めることができ、他の教科においても、問題を多角的に見ることができるようになった。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  •  勉強に対してのやる気がなく、勉強を真摯に取り組むことがなかった

  • 高校2年

  • 先輩方の合格体験記を聞いてもやる気を上げることはなく、将来について考えることができなかった

  • 高校3年

  • Spring

    保健体育の先生になりたいと考えるようになり、受験を意識し始めた

    Summer

    塾に入り、受験勉強に一生懸命取り組むようになった。友人と一緒に勉強できてよかった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    多くの友人が受験が終わり、焦ったが、塾には仲間がいたため受験勉強を頑張れた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

男子バスケットボール部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年6月

志望大学・学部を決めた理由

自分の将来の夢が保健体育の先生で、名桜大学で、マリンスポーツやエイサーなどを経験することによって、経験の幅を広げられると考えたから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年5月ごろ

過去問を使い始めた時期

使用していない

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

模試の得点が上がらなかった時
基礎を復習するようにした

アクシスについて

入会時期

高校3年6月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

友人がアクシスにいて、その友人と一緒に受験勉強を頑張りたいと思ったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

二年生の初めは模試の順位が学年最下位だったが、段々と上がっていき共通テスト本番では、過去最高点を出すことが出来た。