「先生と仲間」同志社大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
横見てみ俺おるから

辛い時はそばにいるよ

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生と仲間

問題を解いていて、分からないとこがある時は先生に質問して解くことができるようになった。わかるまで教えてくれ、分かりやすかった。また、相談にも真摯に乗ってくれ、自分の目標にどう取り組んでいくべきか分かった。先生の助けは必須だったと思っている。
仲間とは自習室にこもって勉強に励んだ。みんなの頑張る姿を見るとより一層勉強を頑張れた。勉強に疲れた時はみんなで休憩をした。勉強の疲れを取れて楽しい時間だった。そのように仲間と塾に行くことで自分の夢に向かって頑張るとこができた。友だちの存在も必須なものだったと思っている。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

友達

部活はもちろん朝学校に通う時でさえ一緒で楽しかったです。保育園からの友達で、たくさんの思い出があってとても懐かしく感じます。高校ではたくさんのことがあったけど一緒に乗り越えることができて嬉しいです。辛い時や困った時も傍で支えてくれてありがとう!!おかけで毎日が楽しかったです。これから大学生になって、辛いこととか困ることもたくさんあると思うけどお互い頑張ろう!!本当に感謝してる!!ありがとう!!!!

先生からのコメント

高校に入学した時からこうなることを目標に取り組んできました。評定を上げるためにすべての定期テストに対して気を抜くことなく、3年の2学期末まで結果を出し続けることができました。すごいことです。学力がついてきて高2の3学期ころ国公立を目指したいという気持ちも起きましたが、最初に掲げていた指定校で同志社大の枠をとることに見事成功!有言実行を果たしました。自信をもって次のステップに進んでください。応援しています。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

こつこつ

私は、数学を勉強する際青チャートを使用しました。中学の頃は数学が大の苦手だったので、高校では頑張ろうという気持ちがありました。そこで学校で配られた青チャートを進めていくことに決めました。青チャートは量が多いので少しずつ少しずつ演習していきました。解説を見ても分からないところはペンで印をつけ、能開の先生に質問し、後で何回も解き直しをしました。そうしているうちに、高校2年生の秋頃から数学が得意になり、11月の模試ではとても良い点数を取ることができました。直近でも数学はいい点が取れており、この成果が出たんだなと思います。こつこつ頑張ってください!!!

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • ゲームばかりしていた。部活が忙しいことを理由にして勉強はほとんどしていなかった。
    定期テストは頑張っていた。

  • 高校2年

  • 定期テストの勉強だけでなく、模試の勉強もし始めた。数学が上がった。

  • 高校3年

  • Spring

    引き続き定期テストの勉強と受験勉強に取り組んだ。まだ本気になれていなかった。

    Summer

    夏休みは平均11時間ぐらい勉強した。
    辛かったけど頑張った。

    秋冬

    Autumn&Winter

    引き続き頑張った。
    面接練習や志望理由書作成なども並行して頑張った。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

硬式テニス部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年4月

志望大学・学部を決めた理由

自分の夢を叶えるためのサポートが手厚そうだったから

大学選びで最も重視したのは

偏差値
大学のブランド
場所
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校1年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

使用していない

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

高3夏
直しをして次に繋げていった

アクシスについて

入会時期

小学5年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

サポートが手厚そうだったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

成績がかなりあがった
数学が得意になった