「勉強したこととその成果」千葉工業大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 千葉工業大学私立

    工学部

  • 小林 修也さん
  • 出身高校
    新島学園高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis高崎校

予習復習

予習、復習によって勉強の内容を早く長く覚えられるようになった。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

勉強したこととその成果

アクシスでは主に学校の成績を上げるために勉強をした。中学では算数ではなく数学を学ぶようになり、最初は中々理解できなかった。そこで私は数学を教えてもらい、自分が何を苦手をしているのかを理解しようとした。自分が分からなかった問題の解き方の解説をしてもらい、解説と同時に解くことによって、解き方のパターンを見つけられるようになった。私の学校では数学の授業は上と下のグレードがあるのだが、私は最終的に、学校の数上のグレードに入ることができた。また、数学だけでなく、英語や物理、化学も教えてもらい、成績を伸ばすことができた。学校の教科だけでなく、英検の対策もできたのが良かった。

先生からのコメント

小林君、合格おめでとうございます。中学から小林君の成長をずっと見てきたので、無事指定校推薦が取れたときはホットしました。保護者懇談会のたびに4者面談で勉強方法や勉強に対する意識を共有しましたね。中学から高校になるにつれてだんだんと自習室もうまく使えるようになり、成績も安定してきたと思います。また、個別指導だけでなく、オンライン家庭教師で小論文対策を行ったり、ELSTで英検対策をしっかり行ったりしたことで総合的な学力を身に着けることができたと思います。4月からは大学生です。充実した4年間を過ごし、社会に羽ばたいていってください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

時間をかけて教科を絞って勉強

指定校推薦ではとにかく学校の成績が大事。学校のテストは出題範囲が限られているのでその中でどこが苦手なのかを自分で知る必要がある。自分の苦手な範囲が分かれば、そこを時間をかけて対策するようにする。間違えた問題があればどこで間違えたのかを理解し、答えが合うまで解き続ける。時間をかけて問題を解いていけば答えを出す方法を理解しやすくなり、問題のパターンを見えてくるので楽に答えられるようになる。また、日頃から自習室に通う習慣をつけておくことにより勉強のモチベーションを保つことができる。少しずつ自分に合った勉強を見つけて継続できるようにした。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 英語の成績が落ち気味だったので持ち直すようにした。理解できなかったところを論理的に考えて理解できるようにした。

  • 高校2年

  • 成績を維持しつつ、大学を意識し始めた。理系大学に行きたいと思っていたので、化学や物理の勉強時間を増やして対策した。また、英検も取るようにした。

  • 高校3年

  • Spring

    理系大学を目指していたので、理系科目に力を入れるようにした。数学Ⅲも始まったのでそこにできるだけ時間をかけ、同時に大学についての調べを行った。

    Summer

    志望校を決めて小論文の対策をした。小論文の書き方は全く分からなかったがオンライン授業を活用して1から文章を考え、無事提出することができた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    大学が決まったので今やっている勉強の総まとめをやる。大学に向けて特に必要そうな勉強をする。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

天文部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年5月

志望大学・学部を決めた理由

何かをつくるところに入りたかった。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

覚えることが多くて手一杯になった時。
隙間時間を使って覚える。

アクシスについて

入会時期

小学6年11月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

中学受験の時に利用し広告をみて利用した。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

無事志望校に指定校で入学できる学力が手に入った。