「勉強だけではなく相談に乗ってくれた先生」北九州市立大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 北九州市立大学公立

    文学部

  • N.Kさん
  • 出身高校
    尾道東高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis尾道校

夜明け前が1番暗い

好きな小説に出てきた言葉で、しんどい時に思い出してこれからきっと良くなる、大丈夫だと思えたから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

勉強だけではなく相談に乗ってくれた先生

入った時から英語を教えてくださっていた森田先生は、毎回の模試の結果を見せた時に、的確なアドバイスをくださったり、志望校のことや親ともめていることなどの相談に乗ってくださりました。いつも客観的な意見をくれて、すごく助かりました。また、数学を教えてくださっていた岡田先生や、国語と小論文を教えてくださった大橋先生、森田先生など全員すごく話しやすく、いつも楽しく授業ができていました。受付の下江さんや塾長は共テや試験前に緊張していた私に、いつも通りで、楽しんできてね、と声をかけてくださりすごく力になりました。アクシスは先生方がすごく親しみやすくて、とても塾の雰囲気が良いので通ってよかったと思いました。

先生からのコメント

数学については、あまり得意なほうではなかったのかと思いますが、計算問題など続けていくうちに次第に計算精度が上がってきました。問題についても自力で計算して納得するまであきらめない姿勢で取り組んでいたのがとても印象に残っています。頑張り屋さんでした。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

自分だけの単語帳をつくる

私は、共テ形式の問題演習をするようになってからその日にした問題に出てきた分からなかった英単語や古文単語、漢文の文法などを小さいノートに書いていました。百均で買った小さいノートに、黒ペンで英単語を書いてその右にオレンジ色のペンで日本語訳を書くようにしていました。古典も同じように黒ペンとオレンジ色のペンを使って自分だけの単語帳をつくりました。共テは単語を見て意味が分かればいいので、英語を見て意味が浮かんでくるように覚えるために、オレンジペンは日本語訳を書きました。あとは、模試や授業でやる共テ形式の演習で各大問ごとに解き終わった時間を書いて、終わった後に何分かかったか分析するようにしていました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • テニス部に入部して、休日や長期休みは部活をずっとしていて、勉強は、課題をするだけだった。テストは部活がなくなる一週間前から勉強していた。

  • 高校2年

  • テストは二週間前から勉強を始めていた。テストの5日前くらいからはワークを2周目をしてそこで間違えた問題は3周目をしていた。

  • 高校3年

  • Spring

    模試に向けて勉強したり、返ってきたら模試直しをして、自分の弱点を確認した。いろんな大学を志望校に書いていた。

    Summer

    学校の放課後補習や、学校と塾の夏期講習で、受験に気持ちが向いて真剣に受験勉強をするようになった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    志望校が決まって、共テで使う教科を重点的にした。共テの前日は当日と同じ時間に英語と国語をした。共テの後は志望校の過去問と似てる過去問をした。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

書道部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年12月

志望大学・学部を決めた理由

一人暮らしができる、幅広く学べる、少人数

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

授業でやる共テ形式の問題の点が上がらず、下がったりしたとき。
焦ったり気にしたりせず、間違えたところをもう一度解いたり、見直しをする。

アクシスについて

入会時期

高校2年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

個人の塾ではないので、県外の情報も得れると思ったから。
見学をした中で1番雰囲気が良かったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?