「受験は個人戦ではなく団体戦」日本赤十字広島看護大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 日本赤十字広島看護大学私立

    看護学部

  • 梶田 和子さん
  • 出身高校
    広島工業大学高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis五日市校

受験に正解や不正解はない

色々な先生と面接練習をして頂くと、先生方によって異なるアドバイスをもらうので何が正解かがわかなくなっていきました。けれどそんな時、尊敬している方に「受験に正解とか不正解なんてないから、自分を信じて!」と言って頂き、自分を信じて受験に挑む事ができました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

受験は個人戦ではなく団体戦

・受験勉強が中々思うようにいかず悩んでいた時、オンラインの先生だけではなく塾長やアルバイトの方など沢山の方が相談にのってくださった為、気持ちが楽になり、これからも諦めずに頑張ろうと思うことができました。
・オンラインの先生が授業中にただ教えるだけでなく、褒めながら教えてくださるので、勉強面も精神面もどちらも安定し自信を持つことができました。
・一緒にアクシスで勉強していたお友達や、自習室を利用している同い年の方達が頑張っている姿を見て、私もやる気が起き集中力も高めながら勉強に励むことができました。
・アクシス五日市校に通って、前まで意味がわからなかった「受験は個人戦ではなく団体戦だ」という意味がようやく分かりました。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

アクシス五日市校のアルバイトの林さん

覚えていますか?(覚えていなかったらすみません💦)10月頃に私が志望理由書が中々書けなくて泣いてしまった時に、ずっと隣にいて話を聞いてくださったこと。私はその時、周りの皆は順調に志望理由書が書き終わり、新しい勉強を始めていることに焦りを感じて、今まで以上に何を書けばいいかが分からなくなっていました。そんな時、林さんが隣で話を聞いてくださり、励ましてくださったからとても心が楽になり、よし!ここから!頑張ろう!と思えました。
他にも、沢山たくさん助けていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
夏に、林さんに新聞の要約の相談して心の底からよかったと思っています。
林さんと出会っていなければ、第一志望に合格していなかったです。
林さんの優しさと素敵な笑顔がだいすきです!
林さんは私の憧れです!
今まで本当にありがとうございました。

先生からのコメント

梶田さん、合格本当におめでとうございます!文章添削や面接練習の際、指摘した部分についてそれ以上に調べている勉強熱心な姿に毎度感心していました。涙したこともありましたが、辛いこともよく乗り越えてきましたね。
これから先、大きな壁に直面することもあると思いますが、梶田さんの持ち前の笑顔を武器に、夢に向かって頑張ってください!心から応援しています。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

地道にコツコツと

私は、今まで小論文を書いたことがありませんでした。そのため、高校3年生の7月から8月の終わりまで毎日、新聞に載っている社説を切り抜き200字〜300字程度の要約をし、学校の先生に添削してもらっていました。これをすることによって、内容の中で大切な所を見極め抜き出す力とまとめる力が身につきました。
そして9月〜10月は小論文の正しい書き方をオンライン授業で習い、1週間に一回のペースで過去問を解きました。また小論文だけではなく現代文の問題もあったため、問題形式がにている評論の問題か記述問題のどちらかを1日に必ず3題以上は解くようにしていました。
11月は、3日に1回のペースで過去問や塾にある教材の小論文を解きました。
このように地道にコツコツ頑張っていくことで、自分に自信がつき悔いなく受験に挑むことができました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • クラスの雰囲気も良く沢山お友達もでき、さらに部活動でずっとやりたかった茶道や花道ができるなど楽しいことばっかりで特に悩みはなかった。

  • 高校2年

  • 習い事ではリーダー、部活動では部長とどちらもみんなをまとめる存在だったので、両立することが難しい1年だった。
    平日は基本、学校が終わって17:00まで部活をし、その後18:00〜20:00まで習い事に行き、家に帰ってからは立ち位置や歌い分け歌いわけなどを考え振りを覚えるという生活をしていた。土日は、習い事か部活のステージか習い事のレッスンのどちらかが朝から晩まであった。
    また勉強もしたりしないといけないし、習い事も部活もどちらも人間関係が難しく本当に大変だった。

  • 高校3年

  • Spring

    部活や習い事を卒業した為、今までとは違う生活リズムになった。

    Summer

    受験に向けて勉強時間を増やす為に、放課後は教室に残ったり塾や公民館に行った。
    受験科目が小論文だったので、毎日新聞の社説を切り抜き200文字以内で要約していた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    3日に1回のペースで小論文のワークや過去問を解いた。
    面接がとても苦手だった為、担任だけなく生徒指導の怖い先生や塾の方々に面接練習をしてもらってたくさんアドバイスをもらうようにしました。けれど、回数を重ねていくうちに何が正解か分からなくなっていきました。そんな時、アルバイトの林さんに「全部取り入れなくていいんだよ。自分が大切だと思った事を取り入れたらいいよ」と言って頂き、すごく心が軽くなり受験に挑むことができました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

日本文化部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年6月

志望大学・学部を決めた理由

他の大学と比べて設備が充実していたから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

•志望理由書を何回も書き直している時
•面接練習をしている時
学校の先生や塾の人など誰でもいいから、自分が今何に悩んでいるのかを素直に相談する。そうすることで、悩みが整理されて解決に近づける。

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

体験のオンライン授業の時に、先生の指導がとてもよく分かりやすかったです。また1対1で40分と言う集中力がない私でも集中して学ぶことができるという所がとても良いと思い、オンラインで学ぼうと思いました。また、自習室や塾全体の雰囲気も良く、ここなら受験に向けて精一杯頑張ることができると思いアクシスの五日市校と思いました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

分からない箇所を分かるまで教えてくださった為、成績がクラスで10位以内に入ることができました。