「オンラインゼミと個別指導について」徳島大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 徳島大学国立

    薬学部

  • S.Kさん
  • 出身高校
    三木高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis三木校

要因ではあっても決定打ではない

オンラインゼミの先生が教えてくれた言葉で、例えば病気になったり、問題の形式が変わったりなど、不利なことが起こっても、それは要因とはなっても決定打にはならないということ。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

オンラインゼミと個別指導について

オンラインゼミでは10ヵ月間担当の先生に英語だけでなく他の教科にも通ずる勉強法や、勉強計画の立て方を教えていただいて、そのお陰で自分が何をどれだけすればいいかわかったのでよかったです。個別指導では、毎回違う先生でしたが、私の勉強法に合わせてくれて、問題を解くコツや、分からなかったところの解説などをしていただいきました。そのおかげで、わからない問題をそのままにせず、疑問を解消できたし、時間配分や捨て問など、点を多く取るためのコツを教えてくれたりして、実際の試験の時もその話を参考にしながら問題を解くことができたのでとても助かりました。

先生からのコメント

早めに目標を定めて、それに向けてしっかりと計画的に行動できた結果かと思います。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

暗記

英語の単語帳で毎日朝100単語、寝る前200単語の一日300単語を高2の3月からやっていました。初めのうちは一日同じ100単語を3回やっていて、覚えた単語が増えてきたら違う100単語をしていました。共通テストは、単語の暗記が1番大切だと思ったので、単語の時間はしっかりとった方がいいと思います。
化学と生物は早わかり一問一答を高3の11月くらいから一日見開き20ページくらいやっていました。授業が最後まで終わったのが10月や11月だったので、そのあと始めましたが、授業が終わってなくても習っているところまででももっと早めに取り組めば良かったと思っています。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 高校に入学して3ヵ月ほどで、文理選択と3年間の授業の履修があり大変でした。しかし、その後3年間進路や履修を一度も変えずに頑張りました。

  • 高校2年

  • 書道部に入っていて、夏休みは毎日部活が午後まであった。絆が深まった。

  • 高校3年

  • Spring

    この頃からオンラインゼミで英語をやり始めました。受験を意識し始めました。

    Summer

    夏休みは、ほぼ遊びにも行かず、夏期講習など、塾や家で勉強して過ごしました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    とにかく過去問をやりまくりました。本番の形式に慣れておくことは重要だと思いました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

書道部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年12月

志望大学・学部を決めた理由

元々徳島大学か岡山大学の薬学部に行こうと高1の時から考えていて、高3の12月に2次の教科が少なかったので、徳島大学を選びました。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

高3になる手前で英語が苦手だったから。
妹が能開にいたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

共通テスト模試の英語が一年で6割から8割に上がった。
化学が2、3割から3ヶ月で5、6割になった。