「設備最強」北九州市立大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 北九州市立大学公立

    経済学部

  • 安田 壮汰さん
  • 出身高校
    広島井口高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis五日市校

復習は大事

あまり復習せずに演習ばっかりに時間をかけていたとき点数が上がらず大変なことになりました。それ以来復習の大切さがわかりました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

設備最強

周りの仲間たちが頑張っているのを見ていたので自然と自分も頑張ろうと思えました。そういうみんなが頑張っている雰囲気があるから毎日勉強するのも苦ではありませんでした。アクシスには飲食ができる場所と私語厳禁の静かな部屋があって自習室が広いので席には困らなかったです。その日の気分によって席を変えたり、過去問を解くような集中したいときには静かな部屋にいったり飲み物を飲みたいときは塾の中の自販機で買えるし、食べものが食べたくなったときは近くのコンビニに友達と買いに行ったりできるし、自由に塾の教材も使えて、設備で困ることはなかったです。

先生からのコメント

合格おめでとう!!安田くんは、仲間に流されすぎることなく自分のペースを維持し、学習をしていたと思います。また、塾内での笑顔が印象的です。プレッシャーがかかっている時の安田くんは、とても分かりやすかったです。そのような中、よくぞ合格を勝ち取ってきました。素晴らしいです。これからも応援をしていますよ!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

粘り強く頑張る

英語は最初は単語を覚えることから始めました。ある程度単語を覚えたら、長文に手をつけました。英語の長文は読まない期間が長くなると読む能力が衰える気がしたので、1日に1回は絶対になにがあっても長文を読むようにしました。文法は長文を読み進める中でわからないものがあったら調べていたのでそんなにがっつりは勉強していませんでした。(私大の試験の前はがっつりしました。)共通テストの過去問を解くときはタイマーを使って時間を常に意識するようにしました。
数学は最初にチャートから勉強し始めました。チャートが終わったあと過去問演習をずっと長い間していたのですが、アウトプットばかりになっていて点数が上がらなかったのでもっと復習に時間を割けばよかったなと思いました。
国語は気合いで頑張りました。
理科基礎と地理は共通テスト直前で点数が伸びました。諦めずにコツコツすることが大切だと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 友達と部活にひたすらエンジョイしてあっという間に時間が過ぎました。

  • 高校2年

  • 友達と部活にひたすらエンジョイしてあっという間に時間が過ぎました。

  • 高校3年

  • Spring

    高校生活最後の部活の大会があって練習で忙しくてまだ勉強に本腰を入れてはいなかったです。

    Summer

    部活も引退して勉強に集中し始めました。夏休みは朝から夜までずっと塾でした。

    秋冬

    Autumn&Winter

    理社科目が全然伸びなくて困っていましたが、受験直前まで伸びることを信じて粘り強く頑張りました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バドミントン

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年1月

志望大学・学部を決めた理由

学びたい学部があったから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

前日

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

地理の点数が1〜2カ月間全く上がらなかったとき
復習に時間をかけることで解消しました

アクシスについて

入会時期

高校3年6月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

個別指導だと集団授業よりもみっちり教えてくれるので一回一回の授業で理解を深めることができたからです。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

自分は高1高2は遊びや部活にエンジョイしていたので成績を上げるのが大変だったのですが、個別の授業を受けてから点数が伸びました。