「個別指導は最高」広島工業大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 広島工業大学私立

    工学部

  • M・Kさん
  • 出身高校
    海田高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis海田校

苦しみ一瞬後悔一生

受験勉強をしている際に勉強をすることが嫌になった時にこの格言を思い出すことで勉強を頑張れました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

個別指導は最高

僕は高校1年生の時にアクシスとは別の授業形式の某塾で勉強をしていて、先生から問題の解答を答えろと言われた際に僕の性格上人がたくさんいる所で当てられるとテンパってしまって解答を答えられず、その後は授業に集中することができませんでした。そして塾に行くことが嫌になりすぐに辞めました。
受験間近だからと親にこの塾を勧められ、行ってみると先生は明るく個別なので前の塾であったようなことがなく安心して通塾することができました。そしてわからないところがあったら細かく聞くことができ苦手な分野を克服できたのでこの塾で学んでよかったなと思いました。

先生からのコメント

塾には楽しく来て欲しいと思っていますが、最初はあまり学習習慣が定着せず、受験生として厳しいことも伝えました。その中で一緒に試行錯誤して、しっかり努力できるようになったことを嬉しく思っています。大学に行ってもその素敵な笑顔で楽しく一生懸命に頑張ってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

公式の導く過程が大切

僕は高校一年の時に公式をひたすら暗記していました。しかし模試などで問題を解く際にうろ覚えになり、問題が解けませんでした。
高校二年生の時に学校の先生にこのことを相談したところ「公式は公式を導く過程が大切。」と言われ、僕は公式を導く過程を理解しつつ公式を暗記したところ、公式が忘れにくくなりました。さらに公式を忘れてしまっても公式を導くことで問題を解くことができました。例えば2倍角の公式を忘れた場合、加法定理から2倍角を導くことができます。
公式を導く過程を深く理解することにより、長期的に公式を記憶に残すことができ、万一公式を忘れた場合は公式を導くこともできるのでオススメします。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 毎日11:00には必ず寝ていて生活リズムが整っていていた。毎日学校から帰ったら勉強を二時間ほどしていた。

  • 高校2年

  • 生活リズムが崩れ、睡眠時間がバラバラになった。
    部活に一生懸命励み、学校から帰ると寝落ちしていた
    勉強は3日1回二時間勉強するくらい。

  • 高校3年

  • Spring

    春の大会が終わった後に受験勉強を本格的にしようと思っていた。
    まだ就寝時間がバラバラ。

    Summer

    アクシスに行き本格的に受験勉強をし始めた。
    まだ塾に行くことに慣れずに毎日思うように勉強ができなっかった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    塾に行くことに慣れ始め家での勉強も習慣化し、平日でも大体五時間くらい勉強をすることができた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

硬式テニス部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年4月

志望大学・学部を決めた理由

立地がよく広島県内では評判の良い学校だから広島工業大学、将来車に携わる仕事がしたいと思い工学部に決めた

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

塾を選ぶときに学校から近い塾を探し、いろいろなところに相談に行ったところアクシスだけが夏期講習から志望校合格するためにするべきことをたくさん考えてくれたことが決め手。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

先生も明るく接してくれて、わからないところを細かくわかりやすく説明してくれたため塾に行くことが嫌にならず、勉強する意欲が上がり成績が上がった。