「楽しかった思い出」京都産業大学合格(2024年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 京都産業大学私立

    経営学部

  • M.Yさん
  • 出身高校
    岡山商科大学附属高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis津島校

諦めないこと

毎日が辛かったけど諦めなかったから最後に結果が出た

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

楽しかった思い出

私は高校3年生の夏休み頃から塾に通わさせていただき、英語と国語の2教科を教えていただきました。先生方は毎回の授業でタイムリーチェックとして苦手な分野を出して苦手を克服させてくれました。最初は先生とは勉強だけを教えてもらっていましたが、今では普段のたわいもない話もできるような仲になることができ、すごく近い距離感で教えていただきました。入試の前日には、先生方からメッセージ付きのカイロをいただき受験時の心の支えとなりとても嬉しかったです。先生方のおかげで私の志望校にも公募推薦で合格することができ、感謝しています。

先生からのコメント

合格おめでとう!部活がとても忙しい中、毎週漢字の宿題を丁寧にやってきてくれたYくんの姿を、今でも鮮明に思い出します。何か目標に向かって地道に時間をかけて努力することの大変さ、重要さを、授業を通じて伝えられていたら嬉しいです。
大学では、色々なことを実際に自分の目で見て、聴いて経験してみてください。Yくんのこれからを心から応援しています。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

習慣化しよう

英語は毎日100単語を何度も繰り返して1つの単語帳を完璧にできるようにしました。文法はまずは参考書をしっかりと読み込みました。徐々にできるようになったら過去問を解き、できないところをまずは分析をしました。わからない単語は調べ、苦手な文法は繰り返して見直しました。
国語は漢字が特に苦手だったので毎日100個覚えるようにしました。塾の先生がタイムリーチェックで出してくれた漢字をしっかりと覚え、復習をするようにしていました。現代文は接続詞に注目をして過去問を解きました。わからないところは先生に解説してもらい復習をしました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 高校1年生は毎日が新鮮で初めてのことがたくさんあった1年でした。

  • 高校2年

  • 部活動が本格的になり大変でしたが、すごくやりがいのある1年でした。

  • 高校3年

  • Spring

    志望校にすごく時間がかかり自分を見返すいい時間になりました。

    Summer

    インターハイが終わりとうとう部活動も終わり地獄の勉強が始まりました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    1日約10時間勉強をし、精神的にも身体的にも地獄のような毎日でしたが、合格ができてすごく嬉しかったです。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バスケ部

部活引退時期

高3秋

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年9月

志望大学・学部を決めた理由

大学名と家からの距離

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
大学のブランド

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

3日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

家の近くにあったから

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

確実に頭が良くなった